ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

14金ペン先を採用した“赤い彗星”シャア・アズナブルがモチーフの万年筆 満を持して『プレミアムバンダイ』に登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
14金ペン先を採用した“赤い彗星”シャア・アズナブルがモチーフの万年筆 満を持して『プレミアムバンダイ』に登場

光沢を帯びた赤い本体に、金色に印刷したエンブレムと金のペン先。見るからに上質な大人のための万年筆ですが、こちらは『機動戦士ガンダム』に登場する人気キャラクター、“赤い彗星”シャア・アズナブルをモチーフにした万年筆なのです。『プレミアムバンダイ』に満を持して登場し、1月31日13時から予約受付を開始します。

char_fountainpen2

宇宙世紀0079年、ルウム戦役でたった1人で5隻の戦艦を沈めて“赤い彗星”の異名を得る活躍を見せたシャア・アズナブル。中尉から少佐へ2階級特進を果たした彼に、ジオン公国から万年筆が贈られた――。そんな設定でサンスター文具により企画された製品です。

char_fountainpen3

メーカーは、創業から約1世紀の歴史を持つ“プラチナ万年筆”。ペン先には14金を採用しています。ジオン軍のエンブレムが刻印され、本来プラチナ万年筆製のペン先にはハート形の穴が設けられるところを、丸形の穴にカスタマイズするというこだわりよう。

char_fountainpen4 char_fountainpen5

“赤い彗星”をイメージした本体には赤い樹脂を使用。ガラス基材の顔料を混ぜているため、光を当てると輝いて見えます。本体にはシャアのパーソナルエンブレム、キャップには「Char Aznable」のサインを金色でプリント。

char_fountainpen6

キャップの真ちゅう製リングには、エッチング加工で階級章をモチーフにしたデザインがあしらわれています。

インクが手や他の紙につかないように余分なインクを吸い取るのに使用するブロッターカード、専用ケースが付属。インクカートリッジも付属するので、届いてすぐ書き始めることができます。

『機動戦士ガンダム シャアの万年筆』は、『プレミアムバンダイ』で1月31日13時から予約受付を開始。準備数に達し次第、予約受付を終了します。価格は2万3760円(税込み)です。

機動戦士ガンダム シャアの万年筆(プレミアムバンダイ)
http://p-bandai.jp/item/item-1000112415

商品名:機動戦士ガンダム シャアの万年筆
 (http://p-bandai.jp/item/item-1000112415/?rt=pr)
価格:23,760円(税込)(送料・手数料別途)
セット内容:万年筆 1本、ブロッターカード1枚、インクカートリッジ(ブラック)1本、ケース1個
商品サイズ:万年筆/全長139.5×最大径15.4mm
商品素材:本体軸/AS樹脂 ペン先/14金 ペン芯/ABS樹脂
リング/真鍮、 クリップ/ベリリウム銅
生産国:日本
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他未定
 ( http://p-bandai.jp/?rt=pr )
予約期間:2017年1月31日(火)13時~準備数に達し次第終了
商品お届け:2017年5月予定
製造元:プラチナ万年筆株式会社
発売元:サンスター文具株式会社
(C)創通・サンライズ

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

char_fountainpen7

サンスター文具は過去に、セーラー万年筆製の『シャアペン&セイラ万年筆セット』、パイロットコーポレーション製の『ザビ家御用達万年筆』を製品化しています。“シャープペン=シャアペン”になったものの、シャアをモチーフにした万年筆は満を持しての登場と言えそうです。ちなみに、その後「地球の重力に魂を引かれた人々」を糾弾することになるシャアですが、万年筆を使うには地球の重力が必要なのでご注意を。

シャアの万年筆 2017年1月31日予約開始(YouTube)
https://youtu.be/zATpIqptYFM

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。