体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「おもちゃみたい!」沼津港深海水族館がツイートした“ワニグチザメ”のヴィジュアルが衝撃的

waniguchisame

静岡県沼津市の「沼津港深海水族館」公式Twitterが投稿した“ワニグチザメ”のヴィジュアルが話題となっている。

「沼津港深海水族館」公式Twitterは、1月28日の深夜、



沼津港深海水族館‏@NumazuDeepsea
速報!ワニグチザメ上がる。状態を確認しながら、また明日報告します

https://twitter.com/NumazuDeepsea/status/825591233724551168 [リンク]

と、“ワニグチザメ”なる聞き慣れない生物を写真付きで投稿。そのマンガやゲームのキャラクターの様な個性的なヴィジュアルに、Twitter上では、

・それサメなんですか?!
・おもちゃみたい!
・初めて見ました。検索しても他に情報が出てこないので相当レアなんですね!

と大反響。多くの生き物好きが、ワニグチザメの新情報を期待していたが、翌日29日15時には、

沼津港深海水族館@NumazuDeepsea
ワニグチツノザメ、少し泳いだが…本日開館前に没(>_<)

https://twitter.com/NumazuDeepsea/status/825842450749022208 [リンク]


と、既に死んでしまった事を報告。これに対しては、

・残念ですね……。
・次回は元気な姿で会いたいです!

と、ワニグチザメの死を悼む声が続々と寄せられていた。

※画像はTwitterより引用。

プラムの記事一覧をみる
プラム

記者:

アイドルとおもしろ動物好きのアラサー記者。ライブ参戦は時々、ネットウォッチは毎日。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。