体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東芝、7インチディスプレイ・Snapdragonを搭載した低価格AndroidタブレットをCES 2012で発表?(画像あり)

手ごろな値段で今年上半期中に発売される東芝の新しい7インチタブレットとされる端末の画像をNotebook Italiaが公開しました。東芝はCES 2012で複数のタブレットの(参考)展示を予定していますが、今回のタブレットもその中に含まれているのかもしれません。フルスペックは伝えられていませんが、解像度1,024×600ピクセルの7インチディスプレイ、QualcommのSnapdragonプロセッサー(コア数は不明)を搭載しているそうです。側面にはマイクロUSB、マイクロSDカードスロットが搭載されています。端末前面にタッチボタンが搭載されていることから、OSはHoneycombやIce Cream Sandwichではないと思います。同じく7インチディスプレイを搭載した「AT3S0」との比較写真を見ると、AT3S9よりも縦には若干長いものの、幅は薄いことが分かります。また、背面に撮影用のフラッシュはなく、表面の仕上げ方も異なるようです。

Source : Notebook Italia


(juggly.cn)記事関連リンク
「PRADA phone 3.0 by LG」が台湾で発表、2月1日に発売
米Sprintから1.5GHz CPUを搭載したLTE版Galaxy Nexusが発売?
LG、Google TVを搭載したスマートTVを今年上半期中に米国市場で発売、CES 2012で初公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。