体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女性の「私のどこが好き?」に対する斬新すぎる回答「ひとつも無い」

私のどこが好き?

恋愛中、男性が彼女に言われてイラッとする言葉は数あれど、多くの人が挙げるのが「私のどこが好き?」という質問。言われて困った経験がある人も多いのでは?

そもそも「私のどこが好き?」と彼氏に尋ねる女性には「愛情を確かめたい」「言葉で聞かないと不安になっちゃう」などの心理があると考えられますが、男性からすると「好きじゃなかったら一緒にいないから、あえて聞かないで……」と感じる“愚問”だそうです。そもそも何と答えるのがベストなのか分からないですよね。

そこで、男性陣に「私のどこが好き?」と聞かれた時にどう答えているかを尋ねた所、最も多かったのが「全部」という回答でした。

「全部」と答える理由については、「それしか言い様が無い」「全部と答えればきっと納得してくれるから」「彼女の事は好きだけど、常に“ここが好きだから”と意識しているわけではないから」と言った事が主な意見。

女性としては「全部」と言われたらつい喜んでしまいそうですが、もしかしたら彼氏はただ面倒くさかっただけなのかもしれませんね……。

中には「恋は突然やってくるもの。その子を好きになったことに理屈なんて無い!」と言い切るアツい男性も。

また、この「私のどこが好き?」に対する回答として、高度なテクニックだなと驚いたのが、1人の男性が教えてくれた「ひとつも無い」と答える方法。

えっ、彼女なのに好きな所がひとつも無いの? と驚いてしまいますが、「ひとつも無い」と実際に女性に言うと大抵の場合は「えっ、何それ! ウケる(笑)」と“ギャグ”に受け取ってくれるとのこと

つまり、「私のどこが好き?」などと面倒な質問をされた時に「ひとつも無い」と真顔で答えれば相手が勝手に「彼は冗談が上手な面白い人☆」と解釈してくれるというのです。そして、回答を考える手間も省けるし、何より「その後同じ質問をされない」様に遠まわしに諭せるところがポイントだそうです。

もちろん、全ての女性に通用する話では無いので、人によっては「何それ!?」と怒りだす可能性も無きにしもあらず。けど、女性と付き合う度に同じ質問をされてウンザリしているあなたは一度試してみる価値はあるかも?

※画像はmorgue.Fileより引用。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。