ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【コンビニ新商品】ソフトクリームやパフェに新しいフレーバーが登場! ホットスナックの新作も見逃せない!【ミニストップ】

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
img_121123_1

気温差が激しく、インフルエンザも流行っているこの季節。疲れたときには無理せず、便利なコンビニエンスストアへGO! 今回は、ミニストップの新商品をご紹介していきます。

20170127 完熟バナナソフト

まずは、1月20日に発売された『完熟バナナソフト』&『チョコバナナソフト』。芳醇な香りが特徴の完熟バナナ果汁を使用し、上品な甘みを堪能できるソフトクリームとなっています。

20170127 完熟バナナミックスソフト

『完熟バナナソフト』は自慢のバニラとのミックスでも楽しめるほか、チョコレートを自分でかける『チョコバナナソフト』でも楽しむことができます。

添付チョコソース

『チョコバナナソフト』を頼むと、『完熟バナナソフト』に別添のチョコソースがついてきます。

チョコがけ

このチョコソースはソフトにかけるとすぐに固まってパリパリに! バナナとチョコという、みんなが大好きな組み合わせが味わえるだけでなく、なめらかなソフトとパリパリチョコという食感の違いも楽しい一品なのです。

20170127 チョコバナナソフト

最初からかけるもよし、最初は、ソフトクリームの味を確かめてからかけるもよし。自分の好きなタイミング、好きなやり方でバナナとチョコのコラボレーションを味わえますよ!

img_121123_2

パフェも新商品が登場! 3種の果肉ととろけるプリンで、味も彩りも華やかな『フルーツプリンパフェ』が2月3日に発売です。

2000年のパフェシリーズ開始以降、最も多くのラインナップを誇ってきた『プリンパフェ』。2013年より、毎年秋冬限定商品として発売してきた同シリーズから、7年ぶりに“フルーツ”を組み合わせた商品が加わりました。

img_121123_3

いちご・キウイ・みかんの3種のフルーツと『ソフトクリームバニラ』をトッピング。プリンはフルーツとの相性だけでなく、『ソフトクリームバニラ』との相性にもこだわり、やや固めに仕上げてあります。

フルーツには、ライチ風味のゼリーソースがかけられ、見た目も味もより一層みずみずしく、華やかに。かわいすぎて食べるのがもったいなくなるパフェですね。

まるごとプリンまん

そして、ネットでも話題となっている『まるごとプリンまん』が販売中。

ハマる人続出の予感!? プリンがまるまる1個入った中華まん『まるごとプリンまん』登場!!
http://getnews.jp/archives/1602595[リンク]

黄色い生地に、ココアパウダー生地を被せたプリンをイメージしたデザインの中華まんの中には、名前の通り、まるごとプリンがこんにちは。あったかプリンと中華まん生地が意外に相性抜群。さらに、小ぶりなサイズで108円とお手頃価格なので、おやつや甘いものが欲しくなったときにおススメです。

数量限定品なので、すでに売り切れ店舗続出だそう。見つけたら即ゲットしちゃいましょう!

20170131 ベルギーチョコパフェ

バレンタインシーズンに合わせて、ミニストップいちばん人気のカップスイーツ『ベルギーチョコパフェ』もリニューアル。さらにおいしくなりました。

チョコプリン・ベルギーチョコムース・ベルギーチョコクリームを重ねた濃厚なチョコパフェです。トッピングに 人気のブラウニーと、チョコと相性の良いナッツをふんだんに使用し、風味と食感が楽しめます。

『ベルギーチョコパフェ』は季節にあわせて味を毎回リニューアルしているので、食べたことがある人もない人も要チェック!

20170210 プリンとミルクレープのパフェ_チョコブラウニートッピング

人気カップスイーツその二、『プリンとミルクレープのパフェ』も2月10日から期間限定でパワーアップ。

カスタードプリンと5層のミルクレープの通常トッピングに、ハート型のチョコブラウニーが2個もプラスされました。ホワイトとブラック、2種のチョコソースとアーモンドが味のアクセントとなっています。

20170127 クランキーチキン梅しそ味

スイーツだけでなく、ミニストップはホットスナックにもご注目。2010年の発売から大好評となっている『クランキーチキン』シリーズから、『クランキーチキン 梅しそ味』が登場しました。

2月の梅の開花に合わせたこの新商品。最初の一口は梅しその香りと酸味が口の中で広がり、あとからカツオや昆布などの旨みが追ってくる、奥深い味わいとなっています。『クランキーチキン』ならではのカリッと食感とあいまって、手が止まらなくなりそうです。

img_121128_4

また、ミニストップの新ホットスナックジャンル『揚げピザ』が2月3日に発売です。

ヨーロッパの一部の地域では、食べ歩きなどで人気のピザ。中でも揚げピザは、日本でも専門店ができるなど、最近注目され始めている商品です。

img_121128_5

今回発売される『揚げピザ』シリーズは、「1人前のピザを気軽にワンハンドで!」をコンセプトにたっぷりの具材と、独自配合のもっちりとした生地を手軽に楽しめる新感覚のピザとのこと。

お味は、定番のマルゲリータピザをイメージし、イタリア産ダイスカットトマトのフレッシュ感とたっぷり使用したモッツアレラチーズのチーズ感を出した『揚げピザ(マルゲリータ)』と、タイ料理で人気のガパオをイメージし、たけのこ・鶏挽肉・にんにく・赤ピーマン・バジルなどをオイスターソース・ナンプラー・豆板醤で味付けした独特の辛味と風味が特長の『揚げピザ(バジルチキン ガパオ風)』の2種類。

ポテト、チキンに次ぐ、新たなカテゴリとして定期的に発売していくそうなので、今後も楽しみな新商品ですね。

img_121161_1

ラーメン好きには朗報! あの人気ラーメン店『せたが屋』監修商品7品が2月7日から期間限定で販売予定。

img_121161_2

『せたが屋監修 せたが屋らーめん』は、『せたが屋』の魚介系醤油スープを忠実に再現した醤油ラーメン。あの東京の激戦区の中で行列ができるお店の看板メニューの味を、ミニストップで体験できます!

img_121161_3

魚介系醤油スープに背脂とニンニクを加え、『せたが屋』の人気メニュー『魚郎ラーメン』を再現した『せたが屋監修 魚郎らーめん』は、太麺に濃厚スープによく絡み、食欲をそそります。

img_121161_4

監修商品はラーメンだけではありません。こちらはごはんメニューをおにぎりで再現した『せたが屋監修 肉めし』。卓上の人気調味料『ガツン汁(鰹の効いた濃縮だれ)』を連想させる味に仕上がっています。

img_121161_5

『せたが屋監修 手巻寿司 辛口担々風肉炒め巻』は、『担々麺』の具をイメージし、豚肉を山椒と黒コショーでスパイシーに炒め、辛くてパンチのある一品に。

img_121161_6

焦がし醤油と魚介の旨みがくせになる! 見た目にもインパクト大の黒いチャーハン『せたが屋監修 ブラックチャーハン』。ポイントは仕上げの黒胡椒。

img_121161_7

『せたが屋らーめん』をイメージした、とろっとした食感の炙りチャーシューをのせ、魚介の旨みを加えたコクのある醤油だれで仕上げた『せたが屋監修 炙りチャーシュー丼』。後がけの黒煎り七味が味のアクセント。

img_121161_8

『せたが屋監修 和風とんこつカレー丼』は、出汁のきいたカレーに、とんこつスープを加え、まろやかでコクのありながら、あと味スパイシーなカレー丼となっています。

いかがでしたか? 気になる商品を見つけたら、ぜひミニストップに立ち寄ってみてください!

商品概要
■完熟バナナソフト/完熟バナナミックスソフト
価格:税込220円
■チョコバナナソフト
価格:税込250円
■まるごとプリンまん※数量限定 予定数量に達し次第、販売終了
価格:税込108円
■クランキーチキン 梅しそ味
価格:税込198円
発売日:2017年1月20日より順次発売
    2017年1月27日より全店発売

■ベルギーチョコパフェ
価格:税込280円
発売日:関東・東海・近畿・四国・九州……2017年1月31日
    東北……2017年2月1日

■フルーツプリンパフェ
価格:税込350円
■揚げピザ(マルゲリータ)/揚げピザ (バジルチキン ガパオ風)
価格:税込180円
発売日:2017年2月3日より順次発売
    2017年2月10日より全店発売

■せたが屋監修 せたが屋らーめん
価格:税込498円
■せたが屋監修 魚郎らーめん
価格:税込550円
■せたが屋監修 肉めし
価格:税込160円
■せたが屋監修 手巻寿司辛口担々風肉炒め巻
価格:税込160円
■せたが屋監修 ブラックチャーハン
価格:税込398円
■せたが屋監修 炙りチャーシュー丼
価格:税込498円
■せたが屋監修 和風とんこつカレー丼
価格:税込398円
発売日:2017年2月7日

■プリンとミルクレープのパフェ
価格:税込320円
発売期間:関東・東海・近畿・四国・九州……2017年2月10日~2月20日
     東北……2017年2月11日~2月21日

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。