体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

適度なゆるさと小物使いが魅力的 “ブロガー風”ってどんなファッション?

ルーミー・ニーリー

毎年数々の流行アイテムが生まれては消えていく女性ファッション界。女性誌で当たり前の様に使われている言葉に「えっ、知らない……」と少し戸惑った経験はありませんか?

今回は、そんな新ファッションワードの中から「ブロガー風」をチョイス。ブロガーとは、皆さんご存知「ブログを書いてる人」のこと。けれど、ブロガーなんてジャンルも書いている人もバラバラ。「ブロガー風」って一体どんなファッションのことなの?

ここで指す「ブロガー」とは、自身のブログにトレンドや着こなし方を紹介するファッションブロガーの事。海外ではファッションショーの最前列に、このブロガー達が座り、自分の目で見て、体験したことを自身のブログに綴っているそうです。

日本でもそんなファッションブロガー達を育成しようと、雑誌「VOGUE」のWEB版にてコミュニティサイト「VOGUE.talk」が2010年に立ち上がるなど、そのムーヴメントは拡大を続けています。

そして、この「ブロガー風」なる言葉がメジャーになったきっかけの一つとも言えるのが、アメリカ・サンディエゴ在住のファッションブロガー、ルミ・ニーリーさんの存在。

ルミ・ニーリーさんの様なシンプルでラフながら、小物で個性を出す少し辛口な着こなしは世界中から注目を集め、各雑誌で特集が組まれるほど。昨年10月にオープンした有楽町ルミネのCMに出演している事も大きな話題を呼びました。

つまり「ブロガー風」とは「リラックス感のあるセレブカジュアル」の事で、デニムとTシャツに高級バッグを合わせたり、大きなサングラスをかけて雰囲気を変える“こなれ感”を意識したファッションの事の様です。

「ブロガー風」は今やファッションのみならず、ヘアスタイルにも使われるほどに浸透。綺麗なブラウンカラーと、ラフに揺れるウェーブが主な特徴で、確かに一気に今っぽい雰囲気が出せそうですよね。

今年もさらに注目が高まるであろう「ブロガー風」。写真だけだったら、英語が読めなくても大丈夫。あなたもお気に入りのファッションブロガーを見つけてみて。

※画像は、ルーミー・ニーリーさん。「anotherfashionthing.blogspot.com」より引用。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。