体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

何この未来感満載の車!?「Black Mamba」という3輪EVスポーツカーがすごそうだ

BlackMambaSilex Power社が開発している「Valene Black Mamba」は、3輪タイプの電気自動車で、バイクのような運転の臨場感と、自動車の走行安全性の両方を併せもつ、未来感たっぷりの新マシーン。

・最大600kWのパワーを発揮

後輪にフィットするハブモーターを使い分けることで、80kWから最大600kWのパワーを出すことが可能になった。これは空気力学の技術と低重心を採用することで実現した。

BlackMamba2最大時速は250km。開発者の1人Johnaton Grech氏によると、同社のドライブトレインソフトウェアは、後輪のトルク調節性能に優れており、タイヤがスピンするのを防ぎ、加速時のグリップ維持で力を発揮するという。

・電気ドライブトレインでパワフルで安全な走行を実現

正確なパワーコントロールは、電気ドライブトレインならではで、おかげでパワフルな走行と、コントロールのしやすさが実現した。1度の充電で180~500kmの距離を走行可能だという。

シャーシは、スチールと航空宇宙アルミニウム、チタン合金製。ボディは形状記憶素材なので、低速での衝撃ダメージを防いでくれる。

・スマートフォンとの連動も?

BlackMamba3各車輪ごとに回生ブレーキ、高性能ディスクプレーキを搭載。スマートフォンと連動し、“ドライバー認識システム”によって、キーレスでの操作が可能になるという。

フルLEDライト搭載のほか、オプションでハイエンドのマルチメディアシステム“Clarion Full Digital Sound System”をつけられるのも魅力的。

同社では2017年度のローンチを予定しており、未来感満載の3輪スポーツカーの登場が待たれるところ。

Valene Black Mamba

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。