体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

THE BAWDIESが語る 2年ぶり新アルバム!

THE BAWDIESが語る 2年ぶり新アルバム!
J-WAVEで放送中の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「MEET UP」。1月20日(金)のオンエアでは、2年ぶりとなるニューアルバムをリリースするTHE BAWDIESから、ボーカルのROYさんとギターのTAXMANさんをゲストにお迎えしました。

THE BAWDIESは、高校の同級生4人が2004年1月1日にバンドを結成し、2009年にメジャーデビュー、今年、バンド結成13年目を迎えます。バンドでいうと13年ですが、ROY さん、JIMさん(Gt.)、MARCYさん(Dr.)の3人は小学校からの同級生で、TAXMANさんも高校から一緒ということで、付き合いは20年以上なのだそう。「もう家族みたいなもの」とROYさん。

渡部の「スタジオではじめて4人で音を鳴らしたときの感覚ってまだ覚えていますか?」との質問に、「やっぱりはじめて鳴らしたときの喜び、初期衝動みたいなものがロックンロールの核だと思っていて。だから、あれを忘れた瞬間にロックンロールバンドは、ロックンロールを失う、と僕らは思っています」とROYさんから名言が飛び出しました。

しかし、ここでTAXMANさんから、“はじめて4人で音を鳴らしたとき”の思わぬエピソードが暴露されました。ROYさんたち3人は、中学生のときにすでにバンドをはじめており、彼らが高校に入ってからTAXMANさんが加わったのですが、「はじめて誘われて4人で(スタジオに)入ったときに、僕、下手くそで緊張してたんですよ。で、大丈夫かな?と思ったら、この3人もめちゃくちゃ下手くそだった」(TAXMANさん)とのこと(笑)。

そんなエピソードを持つTHE BAWDIESですが、結成から4年でメジャーデビューを果たしました。「生で音を伝えていくことの難しさや、憧れていた60年代の音を出せるようになるまで時間がかかった」とROYさん。すかさず渡部が「当時の自分たちに、希望を持たせる一言ってありますか?」と尋ねると…

「僕ら、音楽に目覚めたきっかけが、The Sonicsという60年代のロックンロールバンドなんですね。で、バンド組んでデビューしてから4年目、5年目くらいですかね。一緒にツアーをしたっていう」とROYさん。まさに夢が叶ったということですね。これは確かに言ってあげたい! と思いきや、TAXMANさんは「調子に乗るからあんまり言いたくない(笑)」と意見が分かれました。

そんなTHE BAWDIESですが、2年ぶりのニューアルバム「NEW」を2月8日(水)にリリース。今回で6枚目のアルバムとなるのですが、録音の仕方に変化があったとか。前作から2年以上が経っているので、1曲1曲にすごく時間をかけることができたのに加え、前作まではエンジニアの方が1人だったのが、今回は、楽曲に応じて3人のエンジニアがついたそうです。エンジニアによってアンプに立てるマイクの本数などが違うため、音にかなり違いが出るとのこと。ファンにとって、「聞き分け」も楽しみに一つになりそうですね!

さらに曲作りにも変化があったそう。基本はROYさんが作り、そこにドラムとギターを重ねて、セッションで作っていくカタチを取るそうなのですが、今作はTAXMANさん発信の曲もあるとか。「それだけ時間があったんで。自分で歌うのもいいんですけど、『これはROYが歌った方が良い曲になりそうだな』と思うときは、そのまま2人で作ったりとかっていうのもあります」(TAXMANさん)

レコーディングも曲作りも幅が広がったという、THE BAWDIESのニューアルバム「NEW」ですが、今回はさらに、収録の楽曲をふんだんに盛り込んだ音楽映画も作ったそう。監督はこれまでもTHE BAWDIESのミュージックビデオを多数手掛けてきた、映画監督の草野翔吾さん。メンバーの演技は果たしてどんなものになっているのか…、アルバム共々とても楽しみですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。