体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『1月20日はなんの日?』デヴィッド・リンチ監督の誕生日、伝説のTVドラマ『ツイン・ピークス』新シリーズもいよいよ

 1月20日は『エレファント・マン』『ツイン・ピークス』『マルホランド・ドライブ』など数々のカルト作品を手がけたアメリカの映画監督、デヴィッド・リンチの71歳の誕生日。

 1970年代にアンダーグラウンド・シーンで注目を集めていたリンチ監督は、1980年に『エレファント・マン』でアカデミー作品賞を含む8部門にノミネートされ一躍ブレイク。その後も『ブルーベルベット』(1986年)や『ワイルド・アット・ハート』(1990年)、『マルホランド・ドライブ』(2001年)などで数々の映画賞を受賞している。

 自身もミュージシャンとして作品を発表しているリンチ監督だが、80年代にはスパークス、90年代にはクリス・アイザックやX JAPAN、2000年代にはモービー、そして2013年にはナイン・インチ・ネイルズの再始動シングル「ケイム・バック・ホーンテッド」のミュージック・ビデオを手がけており、さらに2015年にはデュラン・デュランのライブ映像作品『デュラン・デュラン:アンステージド』でも監督を務めている。

 2017年春から、日本でも90年代にカルト的人気を博したTVドラマ・シリーズ『ツイン・ピークス』の25年ぶりとなる新シリーズがアメリカで放送決定。現在、オリジナル・キャストのカイル・マクラクランやデヴィッド・リンチによる予告動画が公開されている。

◎Twin Peaks | David Lynch Returns as Gordon Cole | SHOWTIME Series (2017)
https://www.youtube.com/watch?v=d714bEXFny4

関連記事リンク(外部サイト)

デヴィッド・リンチ監督のデュラン・デュランのライブ映像作品が4月劇場公開 マーク・ロンソンら豪華ゲストにも注目
デヴィッド・リンチ 未発表曲、リミックス曲など計36曲を収録した最新作の豪華盤が発売に
映画監督でミュージシャンのデヴィッド・リンチ 今度は“コーヒー焙煎”!?

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。