体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【美活レシピ】簡単「10分朝食」で温活!

朝ごはん、食べていますか?目覚めの体を温め、1日のエネルギーをチャージするには、やっぱり朝食をきちんと食べることが大事。おなかが減ったからと、コンビニのパンやコーヒーだけで済ませるのは、無駄にカロリーだけを摂ってしまうことにもなりかねません。寒い季節だからこそ、しっかり朝ごはんを食べませんか?今日は、朝たったの10分で作れるおすすめの1品をご紹介♪定番のメニューですが、ちょっとしたコツでプロの仕上がりになるんです!5b8e1289 5327 43f6 b605 e4b8eb81ee78

日高良美シェフの「イタリア風ほうれん草ベーコンエッグ」

96a0ef72 0fb0 4e71 b9e5 d6b0dbe2491f

日高シェフのこだわり

ベーコンの脂でうまみアップ

ベーコンエッグの味の決め手になるのは、やっぱりベーコン!余計な油分を加えず、弱火で焼きながらベーコンの油をじっくり引き出すことがポイントです。後から加えるほうれん草が、うまみをしっかり吸ってくれますよ。

ほうれん草は強火でさっと炒める

ほうれん草を加えたら、強火でサッと炒めましょう。余計な水分を飛ばし、野菜のうまみを凝縮させます。

卵はやっぱり、とろとろ半熟

卵の固さはお好みですが、日高シェフのおすすめはとろっとろの半熟。フライパンに卵を割り入れ蓋をして、3分待ちます。できたての美味しさは、まるでホテルの朝食みたい!1日が幸せになりそうです。

動画でチェック

イタリア風ほうれん草ベーコンエッグ

イタリア風ほうれん草ベーコンエッグ

関連記事リンク(外部サイト)

【今日のひとしな】グルテンフリーの「自家製ライスバーガー」が美味しい♪
【今日のひとしな】代謝アップ! 簡単れんこんスープで美人をめざそ!
【今日のひとしな】やっぱりヘルシー!豆腐&豆乳のアレンジレシピ10選

ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。