体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ときめき倍増!この冬のデートはアクアパーク品川で雪と氷の美しさに魅せられて♪

記事の画像1 季節ごとに演出を変え、進化しつづける水族館『アクアパーク品川』。この冬は”雪降る”ドルフィンパフォーマンスが新登場するほか、”雪と氷の美しさにつつまれる海の世界”を表現した演出となっています。うっとり気分でデートも盛り上がること間違いなし。その詳細をご紹介します。

画像出典:http://aqua-park.jp/image/snowaquarium2016_435-264.jpg

アクアパーク品川

http://aqua-park.jp

クリスタルのようにキラキラ輝く演出に思わずときめいちゃう♪この冬のデートは『アクアパーク品川』で決まり!

品川のプリンスホテル内にある『アクアパーク品川』は、アクセスの良さや季節ごとの演出・イベントで大人気の水族館。そんな『アクアパーク品川』がこの冬お届けするのは”雪と氷の美しさにつつまれる海の世界”。冬ならではの透きとおるような美しい空気感や白銀の海の世界を体感できる”SNOW AQUARIUM(スノウアクアリウム)”が待っています。

1.ドルフィンパフォーマンス

まずは、この『アクアパーク品川』で代表的なイルカのパフォーマンス。“感動+新感覚”をテーマに”イルカパフォーマンスの枠を超えたエンターテインメント”を提供している『ドルフィンパフォーマンス』は、 天窓によって生まれる昼夜異なる会場の雰囲気を活かし、常時2種類のプログラムが組まれています。今回は、プロジェクションマッピングなどの演出を施し”スノウドーム”の中に入り込んだかのような幻想空間を楽しめる“体感型”『ナイトパフォーマンス』と、 自然光が降りそそぎ、 冬の訪れを楽しむようなイルカたちの躍動に合わせて、 お客さんも手拍子で参加できる“参加型”『デイパフォーマンス』の2つをご用意。

昼の『デイパフォーマンス”SNOW FIELD” (スノウ フィールド)』は、空気の澄んだ冬景色のように、 自然光に照らされて透明感を増すウォーターカーテン、 雪原を駆ける足音のように軽快に流れるピアノのリズムが魅力。明るくキラめく雪景色をイメージした演出の中で、 イルカたちはまるで冬の訪れを喜ぶかのように、 軽快なジャンプやダンスを披露。手拍子や簡単な振り付けでパフォーマンスに参加できるようになっており、美しい白銀の世界の中をイルカと一緒に体験することができます。時間:11:30/13:00
14:30/16:00(各回、 約15分間)

そしてよりドキドキの雰囲気を味わうなら、夜の『ナイトパフォーマンス”CRYSTAL SNOW DOM”(クリスタル スノウ ドーム)』。今夏よりスタートした日本初の演出、360度ラウンド型【ウォーターカーテン】×【プロジェクションマッピング】のドルフィンパフォーマンスの第三弾になります。今回は、新しい試みとしてスノウマシーンを導入。なんと雪(フェイクスノー)がスタジアムに降り注ぐのです。ふわふわと舞い降りる雪とプロジェクションマッピングによるキラキラの雪が合わさることで、幻想的な空間が誕生。まるで”スノウドーム”の中に入り込んだかのような体験ができます。パフォーマンスは、雪や氷だけでなく、オーロラも登場。うっとりするような演出の中でイルカたちは華麗な技を見せてくれるだけではありません。”イルカの技からの映像”、”映像からイルカの技”……と連動しながら切り替わる”イルカ×映像演出”のコラボレーションは、雰囲気に酔ってしまいそうな美しさを見せてくれます。オリジナルのクラシカルなヒーリングミュージックをBGMに包まれて、スノウドームの中にいるかのような非日常のひとときをお楽しみください。時間:18:00/20:00(各回、 約15分間)

1 2 3次のページ
Nagaya Ayakaの記事一覧をみる

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy