体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【RIZAP×明星】ダイエット中にガッツリ食べたいならカップラーメンにコミットすればいいじゃない

グルメ
DSC_7756

RIZAPと言えば、結果にコミットするために厳しい糖質制限を掲げ、意識の高いライフスタイルが求められるイメージはありませんか? そんなRIZAPがファミリーマートと共同で“ラーメン”を開発。『明星 RIZAP 辛味噌ラーメン』(税込み:268円)、『明星 RIZAP 生姜醤油ラーメン』(税込み:205円)が、1月10日(火)より全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで発売されました。

ダイエッターにとっては耳よりの情報ですが、きっと薄味なんでしょ? どうせ、ほとんど麺が入ってないんでしょ? というワケで、さっそく食べてみました!

『RIZAP 辛味噌ラーメン』

DSC_7740

まずは『RIZAP 辛味噌ラーメン』です。

唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪燃焼の促進効果が期待できそうですが、そうは言っても“味噌ラーメン”。

DSC_7734

一抹の不安を抱えたままパッケージを見てみると、でかでかと記された「糖質50%OFF」の文字を発見! なるほど、これならダイエット中にラーメンを食べる罪悪感も半減ですね。

DSC_7737

ノンフライ麺を採用し、279kcalと、(カップラーメンとしては)そこそこ低カロリーに抑えられている模様。それでいて、1食あたり86gとボリュームが少ないワケでもなさそうです。

DSC_7764 DSC_7801
1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会