ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「ゲス潤」「ケチ潤」 井上真央さんとセクシー女優との二股交際が報じられた嵐・松本潤さんに批難殺到

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
bunshun

昨日12月27日、ガジェット通信では
嵐の松本潤、安田美沙子の夫、WELQ問題の村田マリ……今年最後の文春砲!? スクープ速報5連発!!
http://getnews.jp/archives/1579521[リンク]
という記事をお伝えした。今年はスクープを連発し猛威を振るった”センテンススプリング”こと『週刊文春』の”文春砲”、今年最後の発売号にふさわしくスクープ速報を5連発。
中でも、ジャニーズの超人気グループである嵐の松本潤さんの記事は注目をあびることになった。
翌12月28日5時、『週刊文春デジタル』にその詳細記事が掲載されるとネットの反応はさらにヒートアップしてゆく。

《直撃スクープ撮》嵐・松本潤 裏切りの“4年恋人” 井上真央大ショック
「なんでオレこんなに会いたくなっちゃうんだろう」──。
人目を忍び毎週のように深夜、松本の自宅に通うのは井上真央ではない。いまや芸能界の頂点に立つアイドルの“禁じられた恋”の相手とは?

http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1163466[リンク]

松本潤さん、かねてより交際を噂されている井上真央さんではなく、有名セクシー女優と4年に渡って自宅などで逢瀬を重ねていたという。
その詳細については記事を読んでいただくとして、松本さんの相手に対する扱いがかなり”ゲスイ”もので、松本さんに対する批難の声が多数あがり騒動は加速しているようだ。『2ちゃんねる』(http://2ch.sc/)では、赤西仁さんが結婚したときに作られたコピペが早速松本潤さん仕様に改変されていた。

デビュー前からのファンだけど別に発狂してないよ。
もともと「葬式でナンパしたい」「グッチが欲しい」ってよく言ってたし、
潤に振り回されるのは馴れてるし。

こんな奴だけど好きなんだからしょうがない。
型に嵌らないのが潤だしね。

タクシー代はつかさが払えばいい
私達は潤の音楽=魂を支えるから。

その魂は私から子供へ、子供から孫へと受け継がれていくし、
そうやっていつか潤のDNAと混ざり合うから。
それがファンと仁とのEternalだし。

(※最後が「仁」になっているのは改変時の約束事みたいなものである)

『2ちゃんねる』の芸スポ+板で12月27日16時に最初のスレッドがたち、翌28日15時の時点ですでに★16まで継続スレッドが続いているという状態。書き込みでは「ケチ潤」「ゲス潤」という呼称がすっかり定着してしまった模様である。
紅白歌合戦では大トリをつとめることが発表されている嵐だけに、この騒動はしばらく続きそうだ。

※画像は『週刊文春WEB』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。