ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

民進党の蓮舫代表に「自分のことを棚にあげて国家国民のことを全く考えない」 自民党・林幹雄議員の演説が拡散中

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
nico_hayashi

12月7日、国会で安倍晋三総理と党首討論を行った民進党の蓮舫代表。
「総理のその答えない力、逃げる力、ごまかす力、まさに神っています」
「総理、よくわかりました。総理はいいときは自分の功績。悪いときは人のせいだということ」
「強行採決をしたことがない? ……よくも息をするようにウソをつく」
「あらためて、気持ちいいまでのその忘れる力をなんとかしてくださいよ」

といった発言で安倍総理を批判したものの、ネット上では「おまいう(お前が言うな)」とかなりのツッコミを受けることとなった。

renho01

参考記事:「おまいう大賞」金賞の蓮舫代表が党首討論 安倍総理に「息をするようにウソをつく」などの発言が話題に
http://getnews.jp/archives/1566386[リンク]

そんな中、12月14日の衆議院本会議で行われた自民党幹事長代理の林幹雄衆議院議員の演説がネット上で話題になっている。

【第192回臨時国会 会期末】衆議院 本会議 ~平成28年12月14日~

http://live.nicovideo.jp/watch/lv284761663[リンク]


(9:53:00頃より)
安倍内閣の不信任案に対し断固反対の討論を行なう、ということで始まった演説。野党の対応を批判する中で、

民進党の蓮舫代表に至っては、人を批判するためだけにテレビの画面に登場し、中身もわからず、米国次期大統領との会談にもいちいちケチをつける。
安倍総理に対して、「息をするように嘘を吐く」などとバカげた批判に明け暮れる。
人を批判する前に、二重国籍問題に関する自らの嘘の上塗りを反省し、国民に一度でいいから説明されたらどうですか。
自分のことを棚にあげて、国家国民のことを全く考えない対応は、国会議員としてあるまじき態度です。

と発言。『niconico』では
「きたああああああああ」
「よく言った」
「すばらしい」
といったコメントが書き込まれ、
「88888888888」
「wwwwwwwwww」
という書き込みが画面を埋め尽くすこととなった。
こちらの該当部分を抜き出した動画、『Twitter』などでかなり拡散されているようである。

※画像は『niconico』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。