体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2016年Q3の国内モバイルデバイス出荷台数は7.4%のプラス成長(IDC Japan調査)

IDC Japan は 12 月 14 日、2016 年 Q3(7 ~ 9 月)の国内におけるスマートフォン、タブレット、ノート PC、データ通信端末などのモバイルデバイスの出荷台数を発表しました。調査結果によると、Q3 の総出荷台数は 1,157 万台で、前年同期よりも 7.4% と大幅に増加しました。この増加は、スマートフォンとノート PC のプラス成長が大きく貢献しており、中でもスマートフォンは Android フィーチャーフォンの登場や MVNO を含む通信事業者向けの出荷が増えたことから前年同期比 18.8% の二桁成長を記録しています。一方で、タブレットは家庭向け・企業向け共にマイナス成長でした。しかし、トータルでは大幅なプラス成長となっており、同社は 2016 年通期の予想出荷台数について、家庭向けを 1.8% 減の 3,6888 万台、企業用向けを 0.7% 増の 1.044 万台と上方修正しています。Source:IDC Japan

■関連記事
Moto M(XT1663)がインドで発売
PGA、持ち運びに便利なストラップホール付き軽量モバイルバッテリー「iCharger Mobile Battery 3400mAh」を発売
NTTレゾナント、約2万円のDSDS対応スマートフォン「g07」を発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。