ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、Android版「Googleマップ」のナビ画面を一部刷新

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google が、Android 版「Google マップ」のナビゲーション画面を一部刷新したことが分かりました。Google マップナビの画面は、数ヶ月前の音声検索や周辺検索への対応から変わっていませんが、一部のアプリユーザーではナビ画面のオプションの表示方法が変更されています。大きく変わったのは、これまで 3 ドットのアイコンで表示されていた部分です。新 UI の場合、アイコンは「More」の文字で表示され、中に表示される内容には、「Directions(経路)」や「Re-Center(現在位置に戻る)」が追加されています。これまでナビ画面上に表示されていた経路オプションは「More」に移動しており、ナビ画面に表示されるボタン数が減ったため、比較的操作しやすくなっているように見えます。Android 版の最新バージョンは v9.42.3 ですが、このバージョンであっても古いままの場合があります。サーバ側で設定を切り換えているようです。Source : Android Police

■関連記事
Samsung、Android Nougatで「TouchWiz」を「Samsung Experience」に改名?
Galaxy A7(2017年モデル)のイメージ図、中東メディアに配布された発表イベントの招待状の画像が流出
ForwardWorks、2017年春より「みんなのGOLF」など8タイトルのスマートフォン向けゲームを配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。