体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今週末12月11日お昼から公開生放送、噂のラジオ局、VINCENT RADIO

エンタメ
今週末12月11日お昼から公開生放送、噂のラジオ局、VINCENT RADIO

流浪の放送局、VINCENT RADIOが2016年年末に帰ってきます。

12月11日(日)午後12時より公開生放送を行います。ウェブサイトからの音声ストリームと、下北沢Weekend Recordsをオープン・スタジオとして開放し約12時間の生放送を予定。

アーティストやレコードショップ店主などなど、さまざまなセレクターやスピーカーなどを迎えて、お昼から音楽にお話に放送開始。会場ではレコード、ドリンク、グッズなどの販売を予定。また、ビンセントの定番、ツイッターによる全番組プレイリストも公開されますので、気に入った曲をすぐお気に入りにも。当日は、お手元のスマートフォン、またはPCからのアクセス、もしくはスタジオへ。

なお、過去の放送はSoundcloudにてアーカイヴが公開されているので、とりあえず、放送日まではこちらをチェックしよう。

番組リストは下記、プログラムなどは今後、VINCENT RADIOの公式サイトへ。ちなみにこちらの放送局、首謀者は、Limited Express (has gone?)と2MUCH CREWのあの閉まらないCDを作った、あの人……。
(河村)

・VINCENT RADIO公式サイト
http://vincentradio.com/

・VINCENT ARCHIVES SoundCloud
https://soundcloud.com/vincent_archives

・会場 : WEEKEND RECORDS
〒155-0031
東京都世田谷区北沢3丁目26-6
03-5738-7302
https://goo.gl/maps/5RUG7MPNNx12

●放送予定番組リスト
●Trucker’s Delight
サテライト・スタジオとなる下北沢一番街の横道ちょっと入ったとこ「Weekend Records」店主 永友慎が綴る遅起き向け選曲番組。

●51.3 G-Wave
音楽の定期便G-WAVE。トラディショナルな番組構成を保ちつつ、次世代ネット感覚溢れるアプローチが話題のラジオチャンネル。ビンセントには2回目の出向放送。

●The Last Beer Show
ベイビー・レコード梶本聡主宰、ビンセントラジオの長寿番組。レコードとレイディオがめっぽう好きな男が、ビアを飲みながら気まぐれにディスクジョッキーする番組。

●Wating Room Radio
台湾は台北のバンド「透明雑誌」のメンバーが主宰するDIYスポット「Wating Room」ラジオの出向番組。

●Warm Beer Cold Bitch
ドリーム・プッシャー倉本諒が主宰する「Crooked Tapes」 の番組。前回(2013)に引き続きシカゴのDrag Cityなどから作品をリリーするニューヨークのデュオ「ブルース・コントロール」から今回はキーボード担当の紅一点レア・チョウが選曲。

●石橋英子
茂原市出身の音楽家。いくつかのバンドで活動後、映画音楽の制作をきっかけとして数年前よりソロとしての作品を作り始める。その後、4枚のソロアルバムをリリース。ピアノをメインとしながらドラム、フルート、ヴィブラフォン等も演奏するマルチ・プレイヤー。シンガー・ソングライターであり、セッション・プレイヤー、プロデューサーと、石橋英子の肩書きでジャンルやフィールドを越え、漂いながら活動中。最近では長谷川健一、前野健太、トンチ、オウガ・ユー・アスホールの作品に参加。またソロライブと共に、バンド「石橋英子withもう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子)」としても活発にライブを行う。今秋、キャリア初となるピアノソロアルバムをリリース予定。番組では彼女が日頃聴いてる音楽を選曲する予定。

1 2 3次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会