ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今週末12月11日お昼から公開生放送、噂のラジオ局、VINCENT RADIO

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今週末12月11日お昼から公開生放送、噂のラジオ局、VINCENT RADIO

流浪の放送局、VINCENT RADIOが2016年年末に帰ってきます。

12月11日(日)午後12時より公開生放送を行います。ウェブサイトからの音声ストリームと、下北沢Weekend Recordsをオープン・スタジオとして開放し約12時間の生放送を予定。

アーティストやレコードショップ店主などなど、さまざまなセレクターやスピーカーなどを迎えて、お昼から音楽にお話に放送開始。会場ではレコード、ドリンク、グッズなどの販売を予定。また、ビンセントの定番、ツイッターによる全番組プレイリストも公開されますので、気に入った曲をすぐお気に入りにも。当日は、お手元のスマートフォン、またはPCからのアクセス、もしくはスタジオへ。

なお、過去の放送はSoundcloudにてアーカイヴが公開されているので、とりあえず、放送日まではこちらをチェックしよう。

番組リストは下記、プログラムなどは今後、VINCENT RADIOの公式サイトへ。ちなみにこちらの放送局、首謀者は、Limited Express (has gone?)と2MUCH CREWのあの閉まらないCDを作った、あの人……。
(河村)

・VINCENT RADIO公式サイト
http://vincentradio.com/

・VINCENT ARCHIVES SoundCloud
https://soundcloud.com/vincent_archives

・会場 : WEEKEND RECORDS
〒155-0031
東京都世田谷区北沢3丁目26-6
03-5738-7302
https://goo.gl/maps/5RUG7MPNNx12

●放送予定番組リスト
●Trucker’s Delight
サテライト・スタジオとなる下北沢一番街の横道ちょっと入ったとこ「Weekend Records」店主 永友慎が綴る遅起き向け選曲番組。

●51.3 G-Wave
音楽の定期便G-WAVE。トラディショナルな番組構成を保ちつつ、次世代ネット感覚溢れるアプローチが話題のラジオチャンネル。ビンセントには2回目の出向放送。

●The Last Beer Show
ベイビー・レコード梶本聡主宰、ビンセントラジオの長寿番組。レコードとレイディオがめっぽう好きな男が、ビアを飲みながら気まぐれにディスクジョッキーする番組。

●Wating Room Radio
台湾は台北のバンド「透明雑誌」のメンバーが主宰するDIYスポット「Wating Room」ラジオの出向番組。

●Warm Beer Cold Bitch
ドリーム・プッシャー倉本諒が主宰する「Crooked Tapes」 の番組。前回(2013)に引き続きシカゴのDrag Cityなどから作品をリリーするニューヨークのデュオ「ブルース・コントロール」から今回はキーボード担当の紅一点レア・チョウが選曲。

●石橋英子
茂原市出身の音楽家。いくつかのバンドで活動後、映画音楽の制作をきっかけとして数年前よりソロとしての作品を作り始める。その後、4枚のソロアルバムをリリース。ピアノをメインとしながらドラム、フルート、ヴィブラフォン等も演奏するマルチ・プレイヤー。シンガー・ソングライターであり、セッション・プレイヤー、プロデューサーと、石橋英子の肩書きでジャンルやフィールドを越え、漂いながら活動中。最近では長谷川健一、前野健太、トンチ、オウガ・ユー・アスホールの作品に参加。またソロライブと共に、バンド「石橋英子withもう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子)」としても活発にライブを行う。今秋、キャリア初となるピアノソロアルバムをリリース予定。番組では彼女が日頃聴いてる音楽を選曲する予定。

●新井優作 aka あらべぇ
10代後半からラッパーへの楽曲提供のかたわらアンビエンスなオリジナル曲を発表してきた「あらべぇ」、15’頃より名義を荒井優作に変え16’年春にリリースされた銀杏BOYZ “行きたい”でのプログラミングや12月14日に発売されるT.R.E.A.M.コンピへの楽曲提供などオーバーグラウンドな活動をしつつ今、新しい勢いを感じさせる高円寺Workstation.や幡ケ谷FORESTLIMITでのLIVEなどアンダーグラウンドでも存在感を示している。”HIPHOPは金になる” 、”毎日聞いてます、アガるんでHIPHOP”などの名言をかますヤンガー2回目の登場。

■ ヴェラ・ディヴェール(WANIA)
Vera Dvale エストニア出身、現在はベルリンを拠点に活動するComposer / Producer / Vocalist。2016年9月、Sex Tags ManiaのサブレーベルであるWANIAからデビュー12インチをリリース。New Age, Field Recording, Electronics等を用いたDJも行っている。昨年に引き続き来日を果たし、11月に桜台poolで開催されたSex Tags AmfibiaとCosmopolitan Danceが主宰するエクスペリメンタル・パーティーに出演したばかり。番組では彼女が選曲するアンビエンスな音楽をお送り致します。

●粗悪ビーツ
「真実」しか伝えるつもりのないラジオ番組第二回目。粗悪ビーツが主宰するレーベル「粗悪興行」のイカレたメルマガがラジオになってやってきた!12/24発売、粗悪興行底辺三部作の最終章 onnen 1st Album『No More Void 4 Lonely』を控えつつ、番組では厳かに2016年の筋トレを振り返る。

●T.R.E.A.M
ビッグ・バン「今夜が田中」から始まったパーティーが主宰する、ドメスティックかつワールド・ワイドなサウンドを紹介し続けるクルーが、12/14にPUNPEE、Cherry Brown、ECD、K-BOMB、G.RINA、粗悪ビーツ他参加のコンピレーションアルバム発売記念のクリスマスパーティを前にコンピ収録曲を気前良くプレイ&シャウト・アウト。

●Kazuya Suwa
2015年にはじめてPCを使った電子音ライブをする。これまでにUSレーベル squiggle dot より2つの作品をリリース。ビート、ハーモニー、ノイズの境界を往来し更新していく音を日々制作。番組では最近のスタイル、ROLAND mc-505を使ったライブを生放送。

●Dj yesyes (AKA Park Daham) 
Helicopter Records代表。数々のソウルインディー音源をリリースしてきた。ジャンルの枠を越えてありとあらゆるソウル近辺で行なわれる音楽イベントをオーガナイズ。2013年には『DOMMUNE』にも出演した。ノイズミュージシャンとしても活動している。2013年からdjで活動中。”Oyoboshi”、”asian music party”などパーティーイベントもオーガナイズしている。 好きな音楽を勝手にプレーしたい考えから”no music”という音楽・クルーをcong vuと作って、no clubという定期イベントを作っている。番組ではアンダーグラウンドで彼の耳に残った音楽を選曲してもらう。

●牧野佳代
街のレコード屋で勤務すること20年。謎の美女3人がオリジナル盤縛りのアナログオンリーでdjするというコンセプトを掲げ lastdaybikiniというユニットを始める。現在ユニットでの活動を休止しソロでDJを行っている。自身初となるmixCDR『MUNDANE EXISTENTIAL GIRL’S ROCK AND ROLL 1982』をリリース。ビンセント出演は5-6回目くらい。今回は季節外れな虫の鳴き声と共にお送りするお休み前のドリーミーな60分。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。