ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ゴルフボールより小さい!ワイヤレススピーカー「Pebble」で音楽をどこでも楽しもう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Pebble「世界最小」をうたうワイヤレススピーカーがクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した。

米国のスタートアップが開発した「Pebble」。なんとゴルフボールより小さい。カラーバリエーションも豊富で、聴いて見て楽しめるポータブルスピーカーだ。

・重さはたったの31グラム!

スマホとケーブルでつなぐことなく大きな音でスマホの音楽を聴きたい時にワイヤレススピーカーは活躍するが、Pebbleはそこにポータブル性もプラス。

Pebble2重さはわずか31グラム、直径3.26センチの円筒状でゴルフボールよりもひとまわり小さい。なんとも可愛らしいサイズだ。

スマホとはBluetooth4.2で連携し、約9メートルの範囲でステレオサウンドを楽しめる。

・ペアリングして音楽の輪を広げよう

Pebble1つでも大きなサウンドになるが、よりボリュームアップしたいときは、複数のPebbleを使うといい。Pebbleはいくつもペリアングが可能で、友達のPebbleをつなげたりしてパーティーを盛り上げるといった使い方もありだ。

Pebble3また、各部屋にPebbleを置いて同じ音楽をどこでも聴けるようにすることもできる。

充電にかかる時間は15分。フル充電すると約5時間作動する。カラーは黒、シルバー、ゴールド、ローズゴールド、ブルーの5色から選べる。

Indiegogoでは今なら1つ25ドル(約2800円)の出資で入手でき、2つセットだと48ドル(約5400円)とおトクになる。出資期限は12月15日までなので、興味のある人はお早めに!

Pebble/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。