ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

STAYER、ポータブルアンプとして機能するDSD対応のハイレゾデジタルオーディオ「SEIUN PLAYER JR-2S」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

STAYER ホールディングスは 12 月 2 日、DSD フォーマットのハイレゾ再生に対応したポータブルアンプとしても機能するデジタルオーディオプレイヤー「SEIUN PLAYER JR-2S」を発表しました。この製品は 12 月上旬に発売されます。JR-2S は、単体ではハイレゾ対応のオーディオプレイヤーとして機能し、Android スマートフォン・タブレットとケーブルで接続するとアンプとしても機能します。アンプとして使用している際にはハイレゾ音源の中でも高品質な DSD(DSD128 / DSD256)フォーマットの再生が可能です。JR-2S には ESS 製の 9018Q2C を DAC に採用したほか、64GB の内蔵ストレージや 1,800mAh のバッテリーを搭載しています。Source : STAYER ホールディングス@Press(プレスリリース)

■関連記事
Lenovo、Google Tango対応スマートフォン「Phab2 Pro」を国内で本日発売
音楽販売サイト「mora」の試聴 / カート / 購入機能がAndroidのWEBブラウザで利用可能に
スキー場検索アプリの新たな定番「yukiyama」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。