ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JBLの定番コンパクトスピーカーがBluetoothに初対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カリフォルニア発祥のオーディオブランド『JBL』より、Bluetooth対応 2ウェイ コンパクトスピーカー「CONTROL X WIRELESS」が、11月25日(金)に登場。

今回、「CONTROL シリーズ」では初めてBluetooth接続に対応し、ワイヤレス音楽再生が楽しめる。またリチウムイオン充電池も搭載しており、AC電源無しで最大4時間の再生が可能に。さらに最大で4台まで駆動させることができるので、広い場所で臨場感のあるサウンドが楽しめる。

エッジ部を丸めたサイドパネル、ラウンドバッフル、全面くさび形のキャビネットといったデザインを採用し、音響性能に優れる。JBL 独自のHDI(High Definition Imaging)ホーン技術を採用することで、透明感のある音質とバランスのよい音響を実現。25mm径ドームツイーターに、複合サンドイッチ構造のダイアフラム“CMMD(Ceramic Metal Matrix Diaphram)”を採用し、透明感があり、歪や濁りのない高域再生ができる。グラファイト強化ポリプロピレンコーン・ウーファーを搭載し、ダイナミックでパワフルな低域再生が可能に。屋外へ設置できる防滴構造を採用。公式通販サイト販売価格はペアで税抜4万9880円となっている。

スピーカーメーカーの老舗『JBL』が創り出すクリアなサウンドをぜひ手に入れたい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP