ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Chrome OSにスリープ状態からでも音声コマンドを実行できる“Wake On Voice”機能を導入へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が、Chrome OS 向けに “OK, Google” の音声コマンドをスリープ状態からでも実行できるようにする “Wake on Voice” 機能を開発していることが分かりました。Android では以前から「任意の画面から起動」を有効にすると、スリープ中でも OK, Google の音声コマンドに応答します。これと同じ機能が Chrome OS にも導入されるということです。これは、Chromium のコードレビューサイトに投稿されたパッチから明らかになりました。パッチは Samsung Chromebook Pro “Gru” で Wake On Voice をサポートするよう DSP チップのドライバに適用されています。つまり、Wake On Voice はハードウェアのサポートが必要で、一部の機種でしか対応できないと推測されます。Source : chromeunboxed

■関連記事
Huawei P10のプレス画像や実機とされる画像が流出
Google Pixel / Pixel XLの通話用スピーカーから音楽が流れるようにするカスタマイズ方法が公開
Google Playストアの新しい検索結果画面が国内でも展開されている模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP