ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

森直人・山下敦弘らが絶賛した新世代の恋愛映画『知らない、ふたり』主演のイケメングループ「NU’EST」に注目

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


韓国のイケメン5人組アイドルグループ「NU’EST(ニューイースト)」。2012年のデビュー以降、韓国、日本、台湾、タイ、シンガポール等で活動中の注目ユニットです。

そんな、NU’ESTの5人が出演した映画『知らない、ふたり』は、日本のホン・サンスと評される今泉力哉監督による恋愛映画。お互いの想いを“知らない”7人の男女の視線が交差する、新世代のラブストーリーは公開当時、森直人監督、山下敦弘監督、深田晃司監督、山内ケンジ監督など、錚々たる映画監督陣に絶賛されました。

【ストーリー】
人との接点を避けている靴職人見習い・レオンは、ある日、泥酔の女性・ソナに絡まれるが、何故か彼女を忘れられなかった。レオンと同じ店で働き、彼に想いを寄せる女性・小風。彼女に一目惚れする客・サンス。サンスはソナの彼氏・ジウと日本語学校に通っていた。その講師・加奈子には車いす生活の荒川という彼氏がいたが、ジウは密かに加奈子にも想いを寄せていた。荒川が怪我をした過去にレオンは少なからず関係が。お互いの想いを“知らない”男女が一歩踏み出した時、物語は思わぬ方向へ。


先日、映画のDVD発売を記念して購入者対象のイベントが行われ、NU’ESTのメンバーが登場。集まったファンの前で『知らない、ふたり』のメイキング映像上映&生コメンタリーを行いました。

イベントの最後には、サプライズでバースデーケーキが登場し、レンの21歳の誕生日をサプライズでお祝い。ケーキが登場するとレンは言葉を失うほど感動した様子で、メンバーと会場のファンがお祝いの歌を歌い、一体感あるバースデーイベントに様変わり。忘れられない21歳の誕生日に、そこにいた全員が感動を共有し、約1時間のファン限定プレミアイベントは幕を閉じました。

メンバーそれぞれのコメントは以下のとおり。


レン:僕にとっても忘れられない思い出になりましたし、みなさんにとってもこのDVDが想い出の一枚になってくれたらうれしいです。DVDを観て、僕たちの気持ちに共感してほしいです。ぜひ観てください。


ミンヒョン:大きいスクリーンに僕たちが出てくる姿を初めて観て、信じられない気分だったし、複雑な気持にもなりました。大勢の人たちで頑張って撮影をしたので、僕たちが撮影していた時の感情を今度はDVDで観る人たちが感じてほしいです。今後も頑張りますので、よろしくお願いします!


ベクホ:短い期間だったけれど、幸せでした。音楽活動を頑張ればこういった機会が増えると思うので、もっと歌も頑張っていきます。僕は面白い映画があったらメイキングの映像を観ますが、観るとその映画をもっと理解できるので僕たちのDVDでも観てくださいね!


JR:撮影の時、スタッフさんたちが皆優しくしてくれて、僕たちは元気をもらって撮影ができました。ありがとうと言いたいし、またご飯を食べたり、想い出を作りたいです。僕たちにとって大事なDVDなので、ファンのみなさんも大事にしてくださいね。


アロン:発売になってうれしいです。みなさんも楽しんで観てほしいです!

『知らない、ふたり』
http://v.ponycanyon.co.jp/pickup/pcbe55290/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP