ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

M-1グランプリで弟が決勝進出すればカレー半額かも!? 大阪カレー名店「NOMSON CURRY」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

11月17日放送の『メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?』(MBS)でこだわりのカレー店として紹介された『NOMSON CURRY』(大阪市浪速区)。

薬研(やげん※漢方薬を挽く器具)で処理したスパイス……海老の頭や海産物を丁寧に処理した出汁……。

造りにとことんこだわり、強豪店がひしめく大阪カレーシーンの中でも一頭抜けた名店として知られているが、こちらのオーナーの弟さんはなんと吉本芸人、プリマ旦那・野村さん。

一見なんの共通点も見当たらないが、『愛X』『三角関係』といった個性的なメニュー名を編み出すあたりの言語センスは同じ笑いのDNAゆえかもしれない。

そんなNOMSON CURRYが今回、『Twitter』のオフィシャルアカウント上で

「弟の漫才コンビ プリマ旦那のM-1グランプリ準々決勝の動画ですーん٩( ‘ω’ )و 視聴人数で準決勝に進出出来るらしいので、よろしくお願いいたしますん(*´ω`*) 万が一決勝まで行けたらカレー半額にしよかな…」


と発表した。

『M-1グランプリ2016』(ABC)が放送されるのは12月4日だが、もしプリマ旦那が決勝進出すればかの名店のカレーがわずか400~500円で味わえる……かもしれない。

※画像は『Twitter』から引用しました
https://twitter.com/nomsoncurry

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP