ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【壮大なパシリ】関東地方1都6県の駅弁を1日で買い回る“駅弁制覇の旅”に挑戦![PR]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


隙あらば全国をふらふらと旅行しているガジェット通信ライターのノジーマです。

最近旅行するたびに思っているのは、最近の駅弁のクオリティは凄い!ということ。見た目の華やかさ、ボリューム感、ご当地の食材の取り入れ方などなど、コンビニのお弁当とは一線を画したものになっているのです。

1日で関東地方1都6県の駅弁を買って回ることに

先日そんな話をガジェット通信編集部でしてみたところ、なにやら編集部の女子メンバーで関東地方1都6県の駅弁を食べる女子会を開きたいということになり、「1日で1都6県の駅弁を買って回ってきてほしい」とお願いされてしまいました。

さすがにそれは無理があるんじゃ……と思ったら、ルートを調べてみると頑張れば9時間もあれば回れそうとのこと。本当なのか疑わしいところですが、女子たちの頼みとあっては断るわけにはいきません。

というわけで壮大なスケールのパシリ、“関東地方1都6県駅弁制覇の旅”に挑戦することになりました!

今回の旅のお供『澪アプリ』

過酷なスケジュールの旅だからこそ楽しく回りたいもの。そこで今回はスパークリング清酒『澪』の公式アプリを使いながら関東地方を回ってみようかと思います。


こちらのアプリのAR機能を使って澪のラベルを読み込むと“47都道府県のご当地フォトフレーム”が表示されるという機能があり、読み込ませたときにいる地域のフォトフレームが表示されるという仕様になっているのです。東京にいるときは東京限定のフォトフレームが、埼玉にいるときは埼玉限定のフォトフレームが表示されるとうわけですな。

せっかくなのでこの機能を使って、関東地方1都6県それぞれ限定のフォトフレームのコンプリートも目指してみたいと思います!

駅弁制覇の旅スタート! まずは群馬県の高崎駅へ


時刻は午前9時。池袋駅を出発し、まずは群馬県の高崎駅へと向かうことにしました。池袋駅から高崎駅まではうまく乗り継ぎができれば1時間程度で移動できるはず!


大宮駅からは新幹線に乗り換えて高崎駅に向かいますが、新幹線のフカフカのシートに腰かけて、目の前にこんな美味しそうなものが置いてあったら飲まないわけにはいきません。


まだ時刻は余裕で午前ですが、グビグビッとスパーリング清酒『澪』をいただきます。

うんっ、ウマァァーーーイッ!!

甘くやさしい飲み口なので、普段日本酒をあまり飲まないという人でも飲みやすい味になっていますね。これはお酒が進む進む。高崎駅に到着する頃にはすっかり良い気分になってしまいました。

高崎駅に到着! 1品目の『だるま弁当』を購入


新幹線は無事に高崎駅へと到着。高崎駅では名物の『だるま弁当』を購入し、早速『澪アプリ』のご当地フォトフレームで記念撮影します。


パシャリ。おお、これが群馬版のフォトフレームかあ。偶然にも右上にだるまが表示されていい感じになりました! そして一度表示させることができたご当地フォトフレームはアプリに保存され、いつでも利用できるようになるのですが……。


なんでしょう、このコレクター欲を刺激する画面は。まるで『ポケモンGO』のポケモン図鑑のようです。今回の関東地方駅弁制覇が成功すれば、関東地方のフォトフレームもコンプリートできるわけですね! 俄然やる気がわいてきました!

引き続き大宮駅・宇都宮駅へ! 早くも時間が押し気味に……


高崎駅でだるま弁当を購入し、限定フォトフレームでの写真撮影に成功。これで高崎駅でのミッションは完了したので、次なる目的地の大宮駅と宇都宮駅へと向かいますが、ちょっと心配なことに気付いてしまいました。

なんと、時刻が既に12時に近づいているのです……。出発してから3時間近く経過しているというのに、まだ駅弁をひとつしか購入できていません。明らかに時間が押しています。どうやら乗り継ぎの待ち時間や、目当ての駅弁を探す時間で結構なロスをしてしまったようですね……。これは急がないと!(乗り物に乗ってるだけですが)

そして12時を回ったところで大宮駅に到着。お目当ての『大宮弁当』を購入して、『澪アプリ』で写真をパシャリ!

ちなみにこの『大宮弁当』は、大宮のご当地料理が入っているわけではなく、大宮駅から行ける地域の郷土料理を詰め込んだ図々しいお弁当となっているのでオススメです。牛タンとか鱒寿司とかが入ってます。

大宮駅でのミッションを達成した後は、東北新幹線に乗り換えて宇都宮駅へGO! 大宮駅から宇都宮駅は新幹線に乗ってしまえば30分もかかりません。意外と近いのですね。サクッと宇都宮駅へと到着しました。


宇都宮駅では『とちぎ霜降り高原牛めし』を購入。非常に人気の高い駅弁らしく、在庫のある売り場を探すので苦労してしまいましたが、どうにかGETできました。

急きょ高速バスに乗車して、次なる目的地・水戸駅へ

宇都宮駅の次の目的地は茨城県の水戸駅なのですが、路線を検索してみるとタイミング良く高速バスが出ていることが判明! 高速バスに乗ることができれば、新幹線や電車での移動よりも1時間近く短縮できそうなので、これは乗らない手はありません。

出発前は「せっかくの宇都宮なので餃子屋さんでランチでも食べよう!」なんて考えていたのですが、1都6県の駅弁を待つ編集部女子たちのために泣く泣く断念……。


バス待ちの時間で慌ててお土産の餃子を食べるのが精一杯でした。

そして無事に高速バスに乗車し、バスに揺られること約2時間。水戸駅に到着しました。


水戸駅では駅前の水戸黄門像前で記念写真を撮影し、すぐ駅構内に入って駅弁を購入。そしてすぐに電車に乗るという強行スケジュールでした。滞在時間はわずか20分! 贅沢な交通費の使い方ですね、まったく!


水戸駅で購入したのはもちろん『水戸黄門弁当』です。黄門さまが実際に食べたと推測されている、江戸時代からある料理をたっぷり詰め込んだお弁当になっているのだとか。

旅はようやく後半戦。一気に横浜駅・千葉駅へ!

出発をしてからすでに7時間近く経過。購入できた駅弁はようやく半分を超えたところです。まったく、誰だ9時間で回れるとか計算したやつは!

水戸駅からは一気に横浜駅まで南下し、定番の『シウマイ弁当』を購入します。


横浜駅に着くころには仕事を終えたサラリーマンが増え始め、両手に駅弁を大量に持って電車に乗るのが申し訳ない感じになってしまいました。

千葉駅に到着も、まさかのハプニングが発生……!

横浜駅でのミッションを終え、次は横須賀線に乗り込んで一気に千葉駅へと移動します。乗り換えなしで約1時間、千葉駅に到着してすぐ駅弁売り場へと向かいますが、ここで予期せぬハプニングが勃発してしまいました……。


なんと、駅弁がすべて完売してしまっていたのです。

確かにあたりはすでに真っ暗。千葉駅で夜に駅弁を購入してから出かける人なんてほとんどいないのでしょう……。


仕方がないので、駅弁ではありませんが千葉みやげの『ピリ辛いわし』を購入。まあ駅弁を7種類も買ったらご飯の比率が高くなっちゃうでしょうし、1品くらいおかずになるものがあった方が丁度いいでしょう! うん、きっとそうだ!

“関東地方1都6県駅弁制覇の旅”も残すはいよいよ東京のみ。またも来た道を引き返し、東京駅へと向かいます!

関東地方駅弁制覇達成! しかし目の前には衝撃の光景が……

ついに最後の目的地である東京駅に到着し、急いで駅弁売り場へと移動します。さすがに東京駅は夜でもまだまだたくさんの駅弁が売られていたので一安心したのですが、目当ての駅弁を探しているととんでもない光景を目にしてしまいました……。


あれ……。これどこかで見たことある気がするな……。


こ……これは……!

大量の『だるま弁当』じゃねえか!!


こっちには『大宮弁当』まで……!!

なんということでしょう……。もしかしたら1都6県を駆けずり回らなくても、最初から東京駅に来れば済んでしまったのでは……。

いやいや、これは夢だ夢だ! 見なかったことにしよう! 東京の駅弁を探すぞ!


というわけで東京駅では『秋露のささやき』を購入。これでついに関東地方の駅弁をすべて購入することができました! バンザーイ!!


そして『澪アプリ』のご当地フォトフレームも関東地方コンプリートを達成! これは嬉しい!

駅弁は東京駅だけでコンプリートできたかもしれませんが、こちらは各地に行かなければ達成できなかったわけですから、どちらかというとこちらの方が達成感がありましたね。いつか47都道府県すべてのご当地フォトフレームもコンプリートしてみたくなっちゃいました。

大量の駅弁を抱えて、秋葉原のガジェ通オフィスへ!


いよいよ“関東地方1都6県駅弁制覇の旅”もフィナーレ。閉店時間を回ってひっそりとしている秋葉原電気街を歩き、ガジェット通信オフィスへと向かいます。気分は24時間テレビのマラソンですね。脳内では『負けないで』や『RUNNER』など、定番のBGMがループ再生しています。


そして予定を2時間半以上オーバーし、ついにガジェット通信オフィスにゴールイン! 到着を盛大に祝福してくれたりするのかと思いきや、セキュリティの関係でカギがかけられていたのは非常に悲しくなりましたが、まあいいでしょう! これにてミッション完了です!

1都6県の駅弁を囲む編集部女子会がスタート!


すっかり遅くなってしまいましたが、1都6県の駅弁と『澪』をテーブルに並べ、いよいよガジェット通信編集部の女子たちによる女子会がスタートとなりました。選りすぐりの駅弁はどれも非常に華やかでウマそうです。かなり長時間電車に揺られていたのに、盛り付けがほとんど崩れていないのは凄いですね!

女子会の様子は眺めるだけ


残念ながら女子会の様子は温かく見守るだけ。僕は女子ではないので、参加できないのは当たり前ですね。

僕が見守るなか開催された女子会の様子は『オタ女』の記事でご覧いただけます。ぜひこちらもご一読ください。

1都6県の名産とスパークリング清酒の相性バッチリ! 絶品駅弁を集めて『澪パ』女子会してみた[PR]
http://otajo.jp/65670[リンク]

駅弁はどれも美味しそうで、しかも『澪』との相性もとても良さそうでした。僕は食べていないのでわかりませんが……。『澪』はご飯とも相性が良いのでしょうね。皆さんとても幸せそうだったので、頑張って良かったです。

旅の報酬は『だるま弁当』の容器


編集部女子たちは駅弁をきれいにたいらげ、楽しそうだった女子会が幕を閉じました。

僕は今回の旅の報酬として『だるま弁当の容器』を頂きました。こちらは貯金箱として再利用することができるそうです。『澪』のご当地フォトフレームと一緒に、今回の旅の思い出として大事にしたいと思います。

松竹梅白壁蔵「澪(みお)」MIO スパークリング清酒 | 宝酒造株式会社
http://shirakabegura-mio.jp

ノジーマの記事一覧をみる ▶
ノジーマ

記者:

マンガを描いたり文を書いたり動画を作ったりと、いろいろと手を出しているせいで、仕事は何をしているのか聞かれるといつも返事に困ります。 趣味は草野球と麺づくり。マリーンズファン。 QVCマリンスタジアムにて販売されてる小冊子「マリーンズマガジン」で漫画不定期連載中。 LINEスタンプ作りました。「オッサンコレクションズ」「ハゲチャビン」でレッツ検索!

ウェブサイト: http://blog.livedoor.jp/aochins8/

TwitterID: aochins8

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP