ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、モバイルVRプラットフォーム「Daydream」の公式アプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google がようやくモバイル VR プラットフォーム「Daydream」の公式 Android アプリをリリースしました。海外では、先週末より Google 純正の VR ヘッドセット「Daydream View」が発送されているのですが、このアプリがなかったために実際の機能を利用することができず、「Daydream View は来たけど、アプリがないから何もできない」という不満の声が多く上がっていました。Daydream アプリは、Daydream 対応の VR ヘッドセットとの接続管理や Daydream 用のホーム画面「VR モード」を表示して、Daydream 対応アプリを起動できるようにします。Cardboard アプリと同じようなものです。このアプリは Daydream を利用するのに必須となるものなので、Daydream View などの対応 VR ヘッドセットを利用する場合にはインストールする必要があります。「Daydream」(Google Play)

■関連記事
Galaxy S7に配信されたAndroid 7.0 Nougatベータファームウェアのスクリーンショット
Samsungの新しい折りたたみ式スマートフォンのイメージ図
Samsungのスマートフォン販売シェアが米国やEUなどで減少(Kantar調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP