ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ガジェ通秋葉原制覇】昭和通りの向こう側で美味しいカレーの店を発見しました @『トーキョーパラダイス』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ガジェット通信編集部のある秋葉原には飲食店が沢山あります。しかし再訪したいと思う美味しい店は一握りでして、なかなか素晴らしい店には巡り会えません。

そんな時、美味しい店を発見する方法をみなさんは御存知でしょうか?

ネットで検索?

インターネットに溢れる情報はピンキリでして、本当に価値ある情報もあればクソの役にも立たない電波系ポエムとかあるので、ネットではせいぜい“あたり”を付ける程度しか役に立ちません。

そこで今回は筆者(YELLOW)が“美味しい店を見分ける術”を上から目線で教えてあげましょう。

とにかく歩け!食べろ!そして羽ばたけ!

ネットで調べて気になる店は、全部『Googleマップ』に登録しておきます。

そして!

後は実際に店の前まで行ってチェックします。この時のチェックポイントは101カ所くらいあるのですが、全部を書くのは面倒なので代表的な奴だけ書いておきましょう。

古い自転車が置いてある……物を大事に扱う心は大事で、その心は料理に反映されます

ピースボートのポスターが貼ってある……人が良い店主は値上げも思いとどまるので安い

店が古い……不味い店はマッハで閉店してるので、古い店はそれなり美味しい

土日祝日休み……平日営業だけで続けられるくらい客が来るので、土日祝日は完全オフ

これらは代表的なチェックポイントなので覚えておきましょう。

あと店の看板に味があると、優良店である可能性もちょっと上がります。看板に個性がある店は料理も個性的だぞと。

「そこだけテプラなんかい!」

みたいな突っ込み待ちなメニューとか、相当にキテるんで迷わず入店で御座います。

店内も謎な雰囲気でして、エスニックと言うかアジアンと言うか、間違ったトーキョー感が出ていて良いと思います。

『ポークカレー』を食す!

整いました。

正直、お腹いっぱいの状態(5件目)なのですが、これまたモリモリで来ましたね。

「このデブならきっと喰うに違いない」(確信!)

みたいなサービスなのか、これがデフォルトなのかは謎ですが、久し振りに苦しい戦いになりそうです。

オリジナリティー溢れる『ポークカレー』

なんでしょう?

今までにないカレーと言うか、いわゆる本場のインディアンカレーとも違うし欧風カレーでも無い、微妙にアジアンテイストなんだけど日本人っぽいハーフなカレーです。

しかし!

割とスパイスも利いていてカレー感は上々ですし、肉もガッツリ入っていて、そこら辺のカレーよりも全然美味しいです。

店構えからして、もっとふざけたカレーが出て来ると予想していたのですが、思ったよりも真面目に作った美味しいカレーが出て来ました。

謎の中毒性がある『トーキョーパラダイス』

気が付くと、かなりのハイペースで食べ終わっていた事実……恐るべしです。

今回ばかりは食べ残す可能性も1㎜くらい予感していたのですが、謎の美味しさにスプーンが止まらず、割とマッハで完食しました。

ご馳走様です!

『トーキョーパラダイス』 総評

盛りっぷりも良く値段もリーズナブル、独自のスパイスの使い方がクセになる『トーキョーパラダイス』でした。

やはり筆者の「美味しい店は昭和通りの向こう側説」は正しかったようですね。

あと『トーキョーパラダイス』は“ハーフ&ハーフ”みたいなのも出来るようなので、一度に2種類食べたい欲張りさんにもオススメで御座います。

それでは、是非みなさんも秋葉原の中心部から羽ばたいて、昭和通りの向こう側まで足を伸ばしてみて下さい。

『トーキョーパラダイス』

住所:東京都千代田区神田和泉町10-9 三宏ビル1F

営業時間 11:30~14:00 17:30~適当
定休日:土日祝日

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP