体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】そろそろ秋葉原“三大ラーメン”を制定したいのですが? @『麺巧 潮』

usio019_r

ガジェット通信編集部のある秋葉原は“肉、ラーメン、メイドさん”の三拍子が揃った日本でも有数のグルメ激戦区ですが、あえて言おう!

「本当に美味しいモノは秋葉原の外周に(略」

この説は筆者(YELLOW)が延々と説いているにも関わらず、未だに秋葉原の中心部で飯食ってる人ってなんなんでしょうか?(普通に外に行く暇が無い説濃厚)

美味しい料理を食べようと思ったら、食べる側もそれなりの労力を払い情報を集めるなどの努力をすべきでして、何もせずに美味しいモノを食べようとか大抵は大企業にカモられて終わりなので、今すぐその温い考えを捨てて努力して下さい。

『にほんいち醤油そば』を所望する!

usio017_r

秋葉原で美味しいラーメンを3店挙げろと言われたら、まあ大抵は『青島食堂』『饗くろ喜』のふたつは挙がると思います。

usio016_r

そして!

残り一枠は個人の嗜好による部分が大きいので、色々な店の名前が挙がると思うのですが、あえて言おう!

「潮のラーメン食ってから考えても遅くはない」

……と。自らの健康を削って秋葉原のラーメンを食べ歩く筆者が、あえてベストスリーに入ると豪語する『にほんいち醤油そば』を食べずに、秋葉原のラーメンを語るのは如何なモノかと存じます。

『にほんいち醤油そば』を食す!

usio020_r

整いました。

こちらが筆者の超イチオシ『にほんいち醤油そば』で御座います。

usio032_r

お値段870円だと安くはないと思われるでしょうが、この『麺巧 潮』は麺大盛り(200グラム)の無料サービスがあるので、コスパは悪くありません。

usio021_r

むしろ!

これら豪華な具材がデフォルトで入っているのですから、逆にコスパは良いと断言出来ますね。

usio024_r

大抵のラーメン屋さんは具のトッピングをすると高くなるので、初めから“全部入り”の体な『にほんいち醤油そば』は素晴らしいと思います。

『日本一しょうゆ』を使った醤油ラーメンですよ!

usio025_r
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。