ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Twitterアプリのアルファ版がAndroid Nougatのマルチウィンドウやアプリショートカットをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在試験配信中のアルファ版 Twitter アプリ(6.23.0-alpha.491)で Android 7.x のマルチウィンドウ機能やアプリショートカットがサポートされました。マルチウィンドウでは画面を 2 つに分割するスプリットモードに対応し、未対応の警告を発することなく分割画面にアプリを表示できるようになりました。今回の公式サポートにより、Twitter 上の動画は別の分割画面を操作している場合でも継続して再生されます。アプリショートカットはホーム画面上のアイコンを長タップするだけで、そのアプリが持つショートカットに直接アクセスできる機能です。Twitter の場合は DM 画面の表示、新規ツイート作成画面、検索画面を表示できます。このほか、Pixel / Pixel におけるサークル型アイコンもサポートしました。Source : APK Mirror

■関連記事
ストレージ系のベンチマークアプリ「AndroBench」がv5.0にバージョンアップ、アプリUIがリニューアル
Pixel / Pixel XLのrootアクセスに対応「SuperSU v2.78 SR2」がリリース、CF-Auto-Rootも
Wi-Fi Alliance、IEEE802.11ad WiGigの機器認証を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP