ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水カン「やられた!」ポーター・ロビンソンと対談で

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(水曜ナビゲーター:水曜日のカンパネラ)。10月26日のオンエアでは、水曜日のカンパネラ・コムアイがお送りした「必殺! 仕事人の館」のコーナーにDJ、プロデューサーのポーター・ロビンソンさんが登場しました!

ポーターさんは日本が大好きで、今年に入ってから7回目の来日だそうです。今回は、ポーターさんがDJのマデオンさんとコラボして作った作品「Shelter」について紹介してくれました。

ポーターさんとマデオンさんは、若い頃から成功しているものの、両親と同居しているなど、同じような人生を歩んでいます。

「Shelter」のMVでは、娘に世界の終わりを見ることなく頑張って生きてほしいと、お父さんがバーチャルリアリティの世界を創り上げます。ところが、話が進むにつれて、悲しい内容になっていきます。MVには赤井俊文さん(監督)、河野恵美さん(キャラクターデザイン)も関わっています。

ポーター:ビデオのコンセプトは、両親への愛を題材にしていて、世代を超えた愛を表現したものになっています。両親を愛しているので、今までの人生の感謝の気持ちを込めて、二人の共同作として作りました。
コムアイ:よく、できた子やな〜。私なんか親に反抗して、エネルギーを吸い取って生きてたから、グッときたというか、悔しいような情けないような…。
ポーター:人それぞれ、両親とうまくいく人もいれば、うまくいかない時期があるのが普通だと思うよ。
コムアイ:先生みたい(笑)。親孝行者だね…。

と、最後は先生のようにコムアイをなぐさめていました。トークが終わってコムアイがポーターさんに抱いたイメージは「かわいかった」「良い人っぷりにやられた!」とのことでした。YouTubeでポーターさんのMVを見ることができるので、皆さんもぜひご覧ください。

放送では11月1日(火)にリリースされるデジタルシングル「SUPERKID」から「アラジン」を初オンエアしました。水曜日のカンパネラは、これから「SUPERKID」のPR活動をするため、テレビや雑誌などにも登場するそうなので、要チェックです!

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 深夜1時―2時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP