ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、中断していた「Galaxy Tab S 8.4 SC-03G」のアップデートを再開、修正ソフトも配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 10 月 26 日、中断していた「Galaxy Tab S 8.4 SC-03G」のソフトウェアアップデートの配信を本日 10 時に再開しました。SC-03G については、10 月 13 日のアップデートで、ドコモメールがバックアップできないトラブルが発生したため、10 月 17 日に配信停止が発表されました。配信停止となった問題は修正され、本日よりドコモメールの問題修正を含むアップデートが配信されています。これには、13 日のバッテリー残量が正常に表示されない現象の修正も含まれています。最新版ファームウェアビルドは「LRX22G.SC03GOMU1BPJ1」です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Android TVの写真スクリーンセーバーアプリ「Photo Screensaver」がFacebook、Flickr、500pxをサポート
CloveやHandtecがBlackBerry DTEK60の予約を開始
Skype、Androidアプリの通話機能とボイスメール機能を強化

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP