ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃報道】SMAP解散でも草なぎ剛(草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字の下にソードいわゆる刀と書いて常用漢字外の彅およびチョナンカン)だけは生き残る理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SMAPが解散するとの情報が日本中を震撼させてから、すでに数か月が経過した。そのスクープ情報が報じられた当時、テレビではどのチャンネルを観ても「SMAP解散」のニュースばかり放送され、SMAPファンでなくとも行く末が気になる状況となっていた。

・個性的な表情と性格
それから数か月が経過し、SMAPのニュースの中で唯一、明るい報道がなされているのが、草なぎ剛(草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字の下にソードいわゆる刀と書いて常用漢字外の彅およびチョナンカン)である。草なぎ剛(草なぎの草はそのままの草)は、個性的な表情と性格で独特の雰囲気をかもしており、二枚目だらけのメンバーのなかで、唯一、異彩を放つキャラクターをしていた。

あまりにも個性的すぎて、アンドロイドやCGなのではないかとの噂もあったほどである。ちなみに、彼以外のSMAPのメンバーは中居正広、木村拓哉、稲垣メンバー、香取慎吾の4人で、そのすべてが万人受けする二枚目でルックスもイケメンだ。

・ドラマ「嘘の戦争」で主演
それゆえ、SMAPが解散した後は「草なぎ(チョナンカン)がいちばん仕事少なくなるのでは?」という声があがっていたが、そんな心配は杞憂に終わりそうだ。むしろ個性が強い彼だからこそ、仕事がガンガン入ってくるというのだ。そもそも、すでにSMAP解散後の2017年には、フジテレビのドラマ「嘘の戦争」で主演を務めることが決定している。

・いちばん成功しやすいキャラクター
また、CMに関しても複数の企業からオファーがあるとの噂もある。そう、企業は俳優に二枚目的なカッコ良さを第一に求めていない。企業が第一に求めているのは、印象に強く残る個性である。つまりチョナンカン(草なぎ剛)こそが、SMAPメンバーのなかでいちばん成功しやすいキャラクターをしているというのだ。

・今後の活躍に期待
まさに2017年はチョナンカンの年、いわゆるチョナンカンイヤーと言っても過言ではないのだ。今後のチョナンカンの活躍に期待したいところである。ちなみに、SMAP解散後は「シン・スマップ」が誕生するという噂もある。

もっと詳しく読む: SMAP解散でも草なぎ剛(草なぎのなぎは常用漢字外の弓ヘンに前の旧字の下にソードいわゆる刀と書いて彅およびチョナンカン)だけは生き残る理由(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/10/24/smap-kusanaginonagi/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP