体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android 7.1ではシステムアップデート後の最適化処理がバックグラウンドで実行される

Android 7.1 Nougat では OS のバージョンアップやファームウェアのアップデート時に目にするシステムの最適化プロセスがバックグラウンドで実行されるようになりました。長年、Android ではアップデート直後の起動時に「Android をアップグレードしています」というメッセージと共に、アプリの最適化処理が行われます。Android 6.0 までこの処理には長時間かかっていましたが、Android 7.0 でランタイムの刷新により短縮化され、さらには Android 7.1 で完全な最適化が起動後にバックグラウンドで実行されるようになりました。Android 7.1 の場合、通知バーに最適化のプログレスバーが表示されるようになっているので、状況を見つつ端末を普通に操作することができます。Source : Android Police

■関連記事
ZTE、10月27日にAxon 7 Maxを発表か?
キヤノン一眼レフをAndroidから操作できる「DSLR Controller」がついに正式版 v1.00に
Google、Chrome 55 Betaで入力イベントを扱う仕組みを刷新し、Javascriptのasync/awaitをサポート

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。