ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

栗のパラダイス!長野県小布施町で食べたい絶品栗スイーツ5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

おいしい栗をお探しですか。それなら、長野県が誇る栗の産地、小布施(おぶせ)へ行かれてはいかがでしょう。都心から約2時間半、頑張れば日帰りすることも可能です。小布施町のすてきなお店と絶品栗スイーツを5つご紹介します。

栗の木テラスの「モンブラン」


(C) 桜井甘精堂

栗の木テラスは、地元の老舗・桜井甘精堂(さくらいかんせいどう)が手掛ける紅茶とケーキの専門店です。レトロな洋館で、クラシック音楽と本格的な紅茶、ケーキを楽しめます。

栗の木テラスでいただきたいのは、やはりモンブランです。コクのある栗ペーストは、栗専門店ならではの確かな風味。その下に潜むタルト生地は、ケーキ専門店ならではのサクサクとした香ばしさ。他ではなかなか味わえない、「栗の紅茶」も一緒にどうぞ。濃厚なモンブランにぴったりの紅茶です。

[栗の木テラス小布施店]

竹風堂の「栗子餅」


(C) 株式会社竹風堂/Facebook

同じく老舗、竹風堂(ちくふうどう)が手掛ける期間限定スイーツが、栗子餅です。
もちもちお餅の上に栗餡と栗ペーストがのった、贅沢な一品。和風モンブランといった趣です。提供は小布施本店のみ、10月下旬までとのこと。急いで食べに行きましょう。

[竹風堂 小布施本店]

小布施堂の「栗あん大福 栗」


(C) 小布施堂ブログ

もうひとつの小布施の老舗、小布施堂はモンブラン朱雀で有名ですが、他にも見逃せない栗スイーツをたくさん販売しています。

そのひとつ「栗あん大福 栗」は、濃厚な栗餡とまるごと一粒の栗が包まれた、食べごたえのある大福です。大福の皮の真っ白と、栗の鮮やかな黄色。眺めているだけで幸せな気持ちになれます。

[小布施堂]

味麓庵の「福栗焼き」

(C) Mirokuan-Sanei Co.,Ltd

味麓庵(みろくあん)の福栗焼きは、ごろっと大粒の栗が入った驚きの大きさ。その場で焼いているので、香ばしい香りに誘われて思わず財布を開いてしまいます。「こんなに大きくて食べられるかな」と思いながら完食してしまう、危険なスイーツです。

うれしいことに、全国発送もしているそう。注文は電話かFAXのみとのことです。

[小布施味麓庵]

■あわせて読みたい
手土産にもピッタリ。初秋に食べたい、栗のスイーツ6選
【新定番】懐かしいのに新しい!長野県の美味しいお土産6選

露店の「焼き栗」

秋の小布施でぜひ食べたいのが、露店で販売している焼き栗です。栗スイーツ、というかそのまま栗なのですが、その甘さとホクホク感はどんなスイーツにも負けません。時間が経つと固くなってしまうので、出来立てをすぐいただきましょう。

栗の木テラスや味麓庵の近く、または桜井甘精堂本店の近くなどに焼き栗販売のテントが出ています。

栗以外にも魅力たっぷり!

実は小布施は、全国有数の栗の産地という訳ではありません。

それでも、豊かな自然やお洒落な店の数々、地元の人の温かさなど、様々な魅力にひかれて毎年たくさんの人がこの町を訪れます。昔から交通の要所であり、葛飾北斎などの文人も小布施の魅力に引き付けられ、この地に多くの作品を残しました。

2015年には町全体にWi-Fiも導入され、ますます観光客が訪れやすくなっています。この秋、小布施町へ出かけてみませんか。

[小布施町へのアクセス|小布施町]
[Photos by Shutterstock.com]

■あわせて読みたい
あなたはどれを選ぶ?この秋の極上おすすめモンブラン6選
【麻布十番】話題の「麻布野菜菓子」で旬の和栗モンブランを
歴史あり、芸術あり、美食あり。真田丸の舞台、長野県上田市の見どころ5選

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP