ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidの「時計」アプリがAndroid 7.1のアプリショートカットに対応、再起動後もアラーム・ストップウォッチが継続可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が提供している時計・アラーム・ストップウォッチ・タイマーアプリ「時計」が v4.6.1 にアップデートされました。今回のアップデートでは Android 7.1 のアプリショートカット機能に対応し、ホーム画面のアイコンの長タップでアラーム設定画面やタイマーを起動できるようになりました。これは Pixel / Pixel XL の発売に合わせて対応したと見られますが、まだ 7.1 端末が発売されていないのdえ実際の動作は確認していません。また、タイマーとストップウォッチでは、実行中に端末を再起動しても継続するようになりました。「時計」(時計)

■関連記事
VRME : アイトラッキングだけで全ての操作が行えるVR動画アプリ
BlackBerry DTEK60が今度はカナダのショップで予約開始
Actiontec、Wi-Fiチャンネルも選択可能なMiracastレシーバー「ScreenBeam 750」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP