ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

酷派(Coolpad)、1.5GHzデュアルコアCPUと5インチディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「9900」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国のスマートフォンブランド「酷派(Coolpad)」から、デュアルコアCPUと5インチディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「9900」が発表されました。9900はGSM/CDMA2000に対応し、GSM用のSIM、CDMA2000用のSIMを挿してそれぞれの通信方式で同時に待受け可能なデュアルSIM・デュアルスタンバイ対応のAndroidスマートフォン。Coolpadの最上位機種となります。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)で、中国の通信キャリア「中国電信(China Telecom)」より発売されます。発売時期と価格はは発表されていないそうです。解像度960×640ピクセルの5インチASV液晶、MSM8660 1.5GHz(デュアルコア)、750MBのRAM、4GBのROM、microSD/microSDHCカード、背面に800万画素CMOSカメラ、を搭載。Wi-Fi、Bluetooth、GSM/GPRS、CDMA2000 1X/CDMA2000 1X EV-DOに対応。バッテリー容量は1,890mAh、本体サイズは141mm×68mm×9.9mm、質量は約165.4g。2,650mAhのバッテリーを搭載したモデルも開発されているそうです。Source : CNMO


(juggly.cn)記事関連リンク
英国版Galaxy Nexusのボリューム問題、Googleが修正パッチを開発中
NAVER Japan、「NAVER英語辞書」のAndroidアプリを公開
開発が中止されたと言われるSony Ericsson SK19i?の画像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。