ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Googleアシスタント」で何ができるのかを紹介。実行可能な音声コマンドのリスト付き

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Pixel / Pixel XL に搭載された AI によるパーソナルアシスタント機能「Google アシスタント」はまだ日本語には対応していませんが、現時点で英語環境の場合に何ができるのかを簡単に紹介します。スマートフォンで利用できる「Google アシスタント」は、端末のホームボタンを長押しすると、これまでの Now On Tap に代わってチャットボットがユーザーの相手をします。基本的には、ユーザーが発した音声コマンドを読み取り、適切な情報を返したり、処理を行います。その音声コマンドは最後のリストに掲載している通りです。「Google アシスタント」が従来の Google Now と違うところは、チャット感覚で利用できる使いやすさ、できることの多さ、ユーザー情報やスマートフォンの使用状況を学習して適切な情報を返す賢さです。例えば、人物検索の場合、質問の回答を読み上げるだけではなく、画像やニュース、追加質問、過去の発言内容、身長、家族構成など、内容に応じて関連情報を提案します。また、「I’m boared」と言うと、ランダムな Wikipedia 情報や雑学・トリビアを読み上げたり、面白動画を提案したり、ジョークを言いうなど、暇な時に相手をしてくれます。これだけではなく、「Let’s play a game」と言うと、Google が WEB で公開しているクイズやミニゲームのリンクを提案するので遊ぶこともできます。「アシスタント」と名前が付いてだけあって、「Good Morning!」や「My Day」と言うと、一日のサマリーを読み上げてくれます。この時、ユーザーを呼ぶためのニックネームをカスタマイズしたり、地域に応じて気温の単位を変更することもできます。アプリを実行している際にホームボタンを長押しすると、アシスタントが起動して画面の内容を読み取り追加の音声コマンドを受け付けます。Google マップの場合、検索したスポットの目的名を省略できるなど、便利に使えます。現在サポートしている音声コマンドのジャンル(質問例)です。Good Morning!:その日の天気や予定、ニュースを読み上げPlay some music:Google Play ミュージックで音楽を再生Set a reminder:リマインダーを登録(対話型)Set an alarm:アラームを設定(対話型)What’s the weather:天気予報を読み上げるWhat’s the news?:主要メディアのポッドキャストニュースを自動再生Did the Red Soxs win?:対戦結果を表示するWho is Abe?:人物を検索し読み上げるFind a restaurant:Google マップのレストラン検索結果をカード表示するFlights to New York:航空会社のフライト情報ヲ表示する”Hello” in Spanish:翻訳結果を表示・読み上げるCall Sally:特定の人物に電話をかけるSend a message:特定の人物に SMS を送信するOpen YouTube:アプリを起動するSearch for Vacation idea:Google 検索を実行する(Google アプリに移動)What’s on my calendar?:カレンダーの予定を一覧表示I’m boared:ランダムに Wiki 情報を読み上げたり、ジョークを言うLet’s play a game:WEB ゲームで遊べるNavigate Home:目的まで Google マップナビを実行Are you an introvert or an exrtovert?: Google Assistant に質問
■関連記事
LG、15W給電に対応したQiワイヤレス充電器を発表
Android版「Googleドキュメント」がデータ探索機能をサポート、印刷レイアウトでも表の編集が可能に
ソフトバンク、「AQUOS Xx3」の新色“ピンク”を11月下旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP