ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とぼけた表情にジワリ…!思わず飾りたくなるフェイス型のスクイーザーがカワイイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自宅で100%のフルーツジュースやフルーツサワーを作る際の必須アイテムといえば、絞り器。

無機質なデザインのものが多い中、キッチンに飾っておきたくなる逸品を発見しました♪

・頭部で果汁を…!

Studio Yaacov Kaufmanが手がけた「Juice Bruce-Lemon squeezer(ジュース・ブルース・レモン・スクイーザー)」は、ちょっととぼけた表情がユニークな、フェイス型のスクイーザー。

木製の“ブルースくん”の頭部に、カットしたフルーツをグリグリ押し当てて果汁を搾り出すというわけです。

もちろん、レモンだけでなくオレンジやグレープフルーツなどに使うことも可能。

果汁を残すことなく最後までしっかり絞り出せるよう、機能性にもこだわったデザインです。

・ユーモラスな見た目が魅力

無表情なのになぜか愛嬌の感じられる、不思議な雰囲気をまとったブルースくんにそそられる人は少なくないはず…!

サイズは4.5×4.5×15㎝で、価格は18ドル(約1800円)。

「Monkey Business」で販売しているので、彼に一目惚れしてしまった方はぜひチェックしてくださいね!

Monkey Business
http://www.mnkbusiness.com/juice-bruce/

・グッズ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP