ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JR東日本、スマートフォンのNFCを利用してSuicaの電子マネーを引き出せる決済端末用アプリの開発計画を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

JR 東日本は 10 月 6 日、スマートフォンの NFC を利用して Suica の電子マネーを引き出せる決済端末用アプリの開発計画を発表しました。Suica には現金をチャージして対応店舗の決済端末にかざすと商品を購入できますが、この決済端末をスマートフォンで代用できるようにするのが今回発案のアプリです。本日の発表では、上記のようなことを実現するアプリの仕様を策定するために試験等を行うことを明らかにしただけで、アプリやサービスはまだリリースされていません。このアプリがターゲットにしているのは Square や PayPal Here が利用されている移動販売業が中心となっており、今後は、鉄道の移動販売車での食品販売や、鉄道博物館における体験コーナーでのお支払いで試験が実施されます。Source : JR 東日本

■関連記事
JR東・東京メトロ・東急、10月7日からアプリ連携を開始、アプリ間で列車走行位置と時刻表へのアクセスを容易に
米Amazon、プライム会員向けの特典として電子書籍の読み放題サービス「Prime Reading」を開始
プラスワン、半年ごとに新しいFreetelスマートフォンに乗り換えられる「かえホーダイ」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。