ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【リアル・インダストリアル】新潟〈工場の祭典〉レセプションでギタリスト坂本夏樹らがライヴ決行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月6日(木)から9日(日)までの4日間、金属加工の産地、新潟県燕三条地域とその周辺地域で開催されるイベント〈燕三条 工場の祭典〉。

その公式レセプション〈奏でる工場〉として、10月8日(土)9日(日)に新潟〈燕三条 工場の祭典〉で工場内でのライヴが行われる。

このライヴを行うのは、新潟の県央地区で集まったモノづくり集団「DEN」。今回、工場の祭典に合わせて音楽チームへと進化、ギタリストの坂本夏樹(ex.チリヌルヲワカ,She Her Her Hers)を迎え工場作業員も参加してライヴを行うこととなった。坂本は今回のライヴのため用意したフロントとリアのピックアップそれぞれを別々に出力して2つのアンプから音を出せるようにカスタマイズされたエレキギターを使用。片方のピックアップから出る音をエフェクターでオクターブ違いにしてベース音にして演奏するとのこと。工場内ということもあり、タイマーズばりにヘルメットを被ってのライヴとなるようだ。

ライヴは10月8日の夜勤編と9日の日勤編の2日間にわたり新潟県西条市の金子新田工業団地内「株式会社テーエム」の工場で行われる。1ドリンク付きで参加費は500円、さらに音楽と一緒にお酒も楽しめる「KOU-Bar」も同時開催されるので気軽に足を運んでみてはいかがだろうか。詳細は〈燕三条 工場の祭典〉オフィシャル・ウェブサイト及び〈奏でる工場〉facebookまで。(岡本)

・〈燕三条 工場の祭典〉
http://kouba-fes.jp/
・〈奏でる工場〉
https://www.facebook.com/events/1268527609858120/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP