ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドンキ・ホーテ「情熱価格PREMIUM」より、東京西川コラボの「素肌にやさしいあったか敷き毛布」販売開始!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寒い冬は、暖かい寝具に包まれてぐっすり眠りたいもの。そこでおすすめたいのがドン・キホーテのプライベートブランドより10月3日(月)から販売される新商品「素肌にやさしいあったか敷き毛布」だ

「素肌にやさしいあったか敷き毛布」は、ドン・キホーテプライベートブランド「情熱価格PREMIUM(ジョウネツカカク プレミアム)」の新商品で、老舗の寝具メーカー東京西川とのコラボにより誕生した敷き毛布。破格なのに本格クオリティということで、注目を集めている。

表側の毛羽部分の素材はアクリル100%。そこにローズオイル加工を施し、国内の毛布産地として有名な泉大津の技術で編みあげられている。泉大津は、日本で初めて毛布を織り上げた歴史を持つ、国内産毛布の生産量90%以上のシェアを誇る地域。

泉大津の技術で編みあげられた本格クオリティの敷き毛布は、肌触りも抜群。保湿性にも優れているので、冬の乾燥対策もできる。さらに、裏側には滑り止め加工を施し、帯電防止や抗菌防臭加工付きで丸洗いにも対応している。お手入れも簡単なので重宝しそう。

価格は、シングルが5,990円(税抜)セミダブルが6,990円(税抜)ダブルが7,990円(税抜)。カラーはブラウンとグレーの2色。オンリーワンとなる品質、機能、デザイン性を追求した商品開発を展開している「情熱価格PREMIUM」の商品だからこそ、かなり期待できそうな“あったか敷き毛布”だ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP