ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大ヒット『君の名は。』の著作権担当 『Twitter』で違法動画に警鐘を鳴らすも……!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

現在大ヒット上映中の映画『君の名は。』。
9月26日、『君の名は。』製作委員会著作権担当(@kiminona_rights)という『Twitter』アカウントが登場し、


はじめまして、映画『君の名は。』製作委員会の著作権担当です。
おかげ様で映画『君の名は。』は全国の映画館で超メガヒット上映中です。本当にありがとうございます。さて、残念ながら、違法に流されている本作品の動画が存在しています。これらの動画を視聴されませんようお願いいたします。

とツイート。



当製作委員会といたしましては、これまでも厳正なる対処を行ってまいりましたが、Twitter等SNS等での拡散も違法の可能性があることを広くお知らせすべく、本アカウントを立ち上げましたこと、ご理解いただきたく存じます。今後とも映画『君の名は。』をよろしくお願い申し上げます。

と続けた。そして、違法動画のURLを貼っている『Twitter』ユーザーに対し、

このURLは違法にアップロードされた動画が掲載されているサイトへの案内です。即刻、当該ツイートを削除してください。

というツイートを逐次行っている。警告されるのは、学生と思われるユーザーが比較的多いようだ。しかし、警告されツイートを消すユーザーもいれば
「ストリーミング再生するだけなら合法だろ。お前が垢消せ」
「一つお伺いしたいことがあるのですが、違法動画を視聴してはいけないと言うのは、どのような法律を根拠とされているのでしょうか」

といった返信もあったりするなど反応はさまざま。音楽や映像は、ネットを通じて無料で視聴することが当たり前という感覚の世代への対応、なんとも著作権担当者の苦労がしのばれる次第である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP