ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最新のGear VRがUSB Type-CとMicro USBを両方サポートしている理由。眼鏡付きでも装着可能だった

DATE:
  • ガジェット通信を≫
Galaxy Note 7 と一緒に発売された最新の VR ヘッドセット「Gear VR(SM-R323)」は Galaxy Note 7 への対応のために USB Type-C を採用していますが、実は Micro USB にも対応しており、Galaxy S7 などの一部の既存モデルでも使用することができます。どのようにして両方のコネクタをサポートしたのか、そのギミックを紹介します。Gear VR は Galaxy Note 7 のほかに、Galaxy S7 / S7 edge、Galaxy Note 5、Galaxy S6 / S6 edge、Galaxy S6 edge+ もサポートしています。Galaxy Note 7 以外は全て Micro USB です。実は、新型 Gear VR の接続部分は取り外せる仕組みとなっており、コネクタをパッケージ同梱の Micro USB に交換することで、Galaxy Note 7 以外でも利用できるようになります。また、新型 Gear VR では、頭部に触れるパッド部分も改良されており、全体的にスペースが拡大したこともあり、眼鏡を付けたままでも装着できました(私の場合ですけど・・・)。眼鏡付きで装着して若干スペースに余裕があったので、様々な大きさの顔に対応していると思います。

■関連記事
MeizuがHelio P20を搭載した「Pro 6s」やExynos 8890を搭載した「Pro 6 Plus」を10月に発表するとの噂
Android版「Googleフォト」がv2.1にアップデート、縦向き写真の補正を提案する機能が追加
Pixel / Pixel XLにも採用されるIMX378を搭載した Mi 5sのカメラサンプル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。