ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry、自社でのハードウェア開発の終了を発表、今後は外部に委託

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry の CEO である John Chen 氏が 9 月 28 日(カナダ時間)に発表された 2017 年度 Q2 の決算発表資料の中で、自社でのハードウェア開発を終了する方針を発表しました。低迷が続く BlackBerry なので、このような決断がなされるのは事前の予想もあり、サプライズなことではありません。Chen 氏は決算説明のプレスリリースの中で、「全ての社内におけるハードウェア開発を終了する計画とパートナーにこの機能を外部委託します」と説明し、今後については、Android ベースの企業向けセキュリティサービスやアプリケーション開発に注力するとしています。自社での開発は終了しますが、スマートフォンの販売は継続する模様です。上記のように、ハードウェアの開発は外部委託されることになるので、おそらく、DTEK50 のような形で製品開発を行うものと見られます。最近噂となっている DTEK60 については、今回の決算発表で発売などには言及していませんでしたが、10 月 11 日に発売されると噂されているので、近々発表サれると予想されます。Source : BlackBerry

■関連記事
OnePlus、OnePlus XにAndroid 6.0.1の公式アップデート(OxygenOS 3.1.2)を配信開始、10月分のセキュリティパッチも適用
よしもと、トレンディエンジェルの公式アプリ第三弾「トレンディエンジェルのハゲにしがみつくハゲ」をリリース
Mozilla、Firefox AuroraをGoogle Playストアにリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP