ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シシド・カフカ 普段すっぴんの理由とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜22時の番組「AVALON」(火曜担当ナビゲーター:KenKen)。9月28日のオンエアは、KenKenに「メイクって必要ですか?」という議題が与えられました。

世間的には“女性は外に出るとき、人に会うときはメイクをするもの”というイメージがありますが、最近ではなんと8割もの女性がすっぴんで外出することに抵抗がないそう。これにKenKenは、「えー!? じゃあ俺、その2割にしか会ったことないのかな? すっぴんで街を歩いてる人なんて見たことないけど」とびっくり。

ちなみにKenKenは苦手なメイクがあるそうで、「たまにチークを塗りすぎちゃって釜で茹でられたみたいになっているコとかいるよね(笑)。あとすっごい赤いリップつけるコとかいるじゃん? あれ、俺はちょっと苦手かも」とのこと。確かに、メイクには上手下手もありますし、好みも人それぞれありますよね。

そして、今回はゲストにドラマー・女優・モデルとして活躍中のシシド・カフカさんが登場しました。KenKenとシシドさんは古い仲で、昨年にはシシドさんのセッションアルバム「K⁵(Kの累乗)」に参加、ライブでもよく共演するそう。

そんなシシドさんと今回のテーマ「メイクは必要か?」についてトーク。KenKenいわく、シシドさんのお顔は、「彫りが深い」ではなく、「彫りが高い」(笑)。シシドさんは普段、買い物や友だちといる時などは基本的にノーメイクだそうで、「前髪をなくせばみんな気づかない」そう(笑)。確かにシシドさんの前髪はトレードマークですものね。

シシドさんがなぜ普段をメイクしないのかというのには、ある理由があるそうです。

「足もスカートをはいて見せた方が細くなるっていうじゃないですか? で、私、“顔緊”ってあると思ってるんですよ。だからメイクをしなくても見られる顔でいられるように、メイクしないで街を歩いた方が良いんじゃないかと思って、顔に緊張感を」(シシドさん)

なのだそうですよ、女性のみなさん! 顔に緊張感=“顔緊”を意識してみてはいかがでしょうか?

シシドさんは、10月から東名阪3ヶ所を巡るツアー「Theatre Kavka 『DO_S』」をスタート。「今まで見たことのないシシド・カフカを見ていただける時間」だそうです。楽しみですね! 詳細は公式HPをチェックしてみてください。

【関連サイト】
「AVALON」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP