ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mi 5sにはガラスパネルの下に超音波式の指紋センサーが搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi が昨日発表した新型スマートフォン「Mi 5s」には世界でも珍しい超音波で指紋を読み取る新しい指紋センサーが搭載されました。超音波式に変わって何が嬉しいのでしょうか。Mi 5s に超音波方式の指紋センサーはガラスパネルの下に搭載されており、ホームボタンの付近に指を置くと指紋を読み取ります。超音波式に変わって、従来のように指紋センサーに触れることなく、指紋認証を利用することが可能になりました。これにより、iPhone 7 のように物理式ではなくタッチセンサー式のホームボタンに変更しても指紋認証が可能になるだけではなく、ガラスパネルに穴を開ける必要もなくなるので、より滑らかな前面を作り上げることが可能になります。また、センサーに触れることがないので、指が濡れていたり、多少汚れている場合でも、従来の指紋リーダーに比べて高い精度で認識するようになるので使い勝手が良くなります。Source : MIUI

■関連記事
Huawei Mate 9のレンダリング画像が公開、9色あり?
Mozilla、Firefox OSを搭載した全ての商用デバイスの開発から撤退
Samsungのフラッグシップフリップフォン「SM-W2017」がGFX Benchに登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP