ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テンプルズ 2017年初頭リリース予定の2ndアルバムから“ダークなひねりがある”新曲を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2016年8月に月開催された【HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER】にて1年半振り、5度目となる来日を果たした、UKの4人組バンド、テンプルズが、新曲「Certainty」を公開した。

 来日当時、絶賛ニュー・アルバムの制作中とのことだった彼らだが、2ndアルバムのリリースが2017年頭になること、そして「Certainty」が同作からの1stシングルになることが明らかになった。

 前述の【HCAN】にて一足先に日本のファンにお披露目されていた「Certainty」について、プロデュースを手がけたフロントマンのジェームスは次のコメントをしている。「この曲のメロディを作っているとき、初期のディズニーのような不気味なヴァイブ、遊び心があってハーモニーを取り入れた、それでいてダークなひねりがあるようなものを心がけたんだ。そうするにあたって、レイヤリングと同じく、まばらであることも大事だった。ヴァースはベースが作り出す激しい振動、そしてそれを反映したリリック、それからメロディも相応しいアンビアンスと組み合わさっている必要があったんだ。サビはその反対のアプローチで次から次へとレイヤーを重ね、音を分厚くした。MOOGのベースシンセと通常のベースの音がブレンドされていて、1曲を通してサウンドが切り替わっているのがわかると思う。あと、ギターはシンセを、シンセはギターを反映しているんだ」。

 さらなる続報に期待しながら、まずはシングル「Certainty」を堪能しよう。

◎リリース情報
「Certainty」
テンプルズ
デジタル配信
https://goo.gl/dGxCBf

関連記事リンク(外部サイト)

2月開催【Hostess Club Weekender】より第1弾ライブ映像が公開!ベルセバ、カリブーら全7組
【Hostess Club Weekender】 節目の10回目を迎えたインディ・ロックの祭典を徹底レポート
最も期待されるUKのサイケバンド、テンプルズが最新MVを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP