ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、新しい2in1デバイス「Yoga Book」の国内投入を発表、10月中旬に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo の日本法人は 9 月 27 日、ペンタプブレットやタッチキーボードとして機能する独特なキーボードを備えた Android デバイス「Yoga Book」の国内投入を発表しました。国内向けには Wi-Fi モデルと LTE モデルが投入される予定で、価格はそれぞれ 39,800 円 + 税、44,800 円 + 税となっています。また、Lenovo の直販サイトでは本日 27 日より予約受付が行われ、10 月中旬に発売されます。Yoga Book の外観は薄型ノート PC といった感じなのですが、Halo キーボードに物理的なキーはなく、タッチ式のキーボードで文字を入力できるほか、市販の紙を置いて書いた文字が Yoga Book でデジタル化できるペンタブレットとして機能します。Halo キーボードには 2,048 段階の筆圧に対応した付属のスタイラスペン(Real Pen)を使って手描きのイラストやスケッチなどを作成できるほか、紙を置いて Real Pen のインクペンを使うと描いたものがダイレクトにデジタルデータ化されます。Yoga Book のメインディスプレイは 10.1 インチフル HD の液晶パネルで、他の Yoga デバイスように 360 度の回転ヒンジを備えており、タブレットやスタンドとして使用することができます。また、Atom X5 プロセッサや 4GB RAM、64GB ROM、800 万画素カメラなどを搭載しています。Source : Lenovo製品情報

■関連記事
Pixel / Pixel XLのカラバリは2色
「Chromecast Ultra」のレンダ画像が出回る
Lenovo、Tango搭載スマートフォン「Phab2 Pro」を11月下旬に国内発売、価格は49,800円+税

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP