ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小野リサ 新アルバムで挑戦したこととは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜14時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)。9月26日(月)のオンエアに、小野リサさんが出演しました!

叔母が小野さんの大ファンだということで、小さい頃から小野さんの曲を聞いてきたという坂倉は大感激。さらに小野さんといえば、かつてJ-WAVE日曜夕方からの番組「SAUDE! SAUDADE…」のナビゲーターを6年ほど務めていたこともあり、坂倉にとってはJ-WAVEナビゲーターの先輩でもあります。

そんな小野さんは、今年4月にニューアルバム「Dancing Bossa」をリリース。オールディーズからディスコ、ソウルまで、幅広い選曲でカバーしていますが、改めてどんな作品になったか聞いてみました。

「皆さんにとって耳なじみの曲で懐かしんでほしいという思いがありました。私にとっては初めて歌う曲もあったりして、ディスコまでチャレンジしているので(笑)、私の雰囲気とどうブレンドしていったらいいかチャレンジもありましたが、とても楽しいアルバムになったと思います」(小野さん)

これを受け坂倉も、「すべての曲に小野さんフレーバーが入っていました!」と大絶賛していました。

ダンスミュージックとボサノバの共通点は?との質問には、「楽しいところかな。ブラジル音楽は陽気ですし、こういうディスコ音楽も楽しいので、そういう点が似ていると思います」(小野さん、以下同)

10歳までブラジルで暮らしていた小野さん。いろいろな国の人が周りに住んでいて、ミックスの文化が身近にあり、とても楽しかったそうです。

この後、Carpentersの名曲「Top of the World」をスタジオで弾き語りしてくれたのですが、カーペンターズは大好きだそうで、「素晴らしい曲ばかりだから、またいつか他の曲もカバーしたい」とおっしゃっていました。

そんな小野さんのライブツアー「LISA ONO Dancing Bossa Tour 2016」が、10月9日(日)に東京国際フォーラムホールCで開催されます。

「サックス、トランペット、トロンボーンが入って、ピアノ、ベース、ドラム、そして素敵なボーカルと一緒に演奏します。年末は毎年中国なので、今年最後の東京でのコンサート、私も楽しみにしています」

ライブではサプライズもあるそうです! 気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP