ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビクセン、スマートフォンに天体望遠鏡や顕微鏡などを取り付けられる「スマートフォン用カメラアダプタ」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

天体観測シミューレーションアプリなどでお馴染みのビクセンは 9 月 26 日、スマートフォンに天体望遠鏡やマイクロスコープ等を取り付けられる「スマートフォン用カメラアダプター」を 10 月 6 日に発売すると発表しました。価格は 10,000 円 + 税です。「スマートフォン用カメラアダプター」は、市販の天体望遠鏡、顕微鏡、フィールドスコープをスマートフォンに固定するためのアダプタです。対応するレンズは、∮19 ~ 53mm / 高さ 20mm 以上の円筒型となっており、スマートフォン側の対応は、横幅 58 ~ 110mm、縦 108 ~ 200mm、厚さ 15mm 以下となっています。ほとんどのスマートフォンに取り付けられそうです。アダプタに天体望遠鏡を固定すると月面や惑星の撮影、顕微鏡に取り付けると微生物等のミクロな物体の撮影が可能になります。撮影にはスマートフォンを使用するので撮影した後は容易に編集・共有できます。 Source : ビクセン

■関連記事
Android版「ハングアウト 13」に “ちゃぶ台返し” や “魔法使い” などの新しい顔文字コマンドが多数追加
Google Pixelの新たなレンダリング画像
BlackBerry未発表の「BBA100-2」がGCFの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP