ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Adobe Acrobat Reader」がv16.3にアップデート、Material Designへの最適化、Android 7.0のサポートなど

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Adobe 提供の PDF 編集・リーダーアプリ「Adobe Acrobat Reader」が v16.3 にアップデートされました。今回のアップデートでは、アプリ UI の Material Design への対応改善のほか、マルチウィンドウを含む Android 7.0 への対応、拡大鏡機能の追加が行われています。アプリ UI の Material Design 化は以前より進められていましたが、今回のアップデートでオーバーフローメニューの表示やリストの表示内容が独自のものから Material Design 仕様に変わるなど、さらなる最適化が行われています。また、開いている PDF ファイルの名前が画面のトップに表示されるように UI が変わっています。拡大鏡は、カーソルの場所を虫眼鏡のような枠で拡大しながら表示できる機能で、テキストの選択や注釈の挿入に役立ちます。。「Acrobat」(Google Play)

■関連記事
Galaxy S8に搭載されるExynos 8895ではARM Mali-G71 GPUが採用されるとの噂
機内でGalaxy Note 2から煙が出る事故が発生
Sony Mobile、Xperia X Performanceを対象にしたAndroid 7.0 Nougatベータテストプログラムを実施へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP